TOP過去の取組>2011
【実施日時】 9月16日(金)〜19日(月) 18:00−22:00
【開催場所】 石川県政記念しいのき迎賓館、金沢21世紀美術館前、石浦神社、広坂商店街
【主 催】 月見光路実行委員会、金沢工業大学月見光路プロジェクト、NPO法人趣都金澤、広坂振興会
【共 催】 しいのき迎賓館・石川県
【後 援】 金沢市
【協 力】 金沢中心商店街まちづくり協議会、金沢21世紀美術館
【参加学生】 環境・建築学部 建築系( 建築学科、建築都市デザイン学科) 4年次生 合計150名
【テーマ】 「つながる」をテーマとあかり空間の演出を行い、地域の交流を図る。
【行動目標】 ・チームを通して地域と連携した活動をすることができる。
・まちづくりのデザインについて考えることができる。
・省エネ、グリーン電力など、環境を意識した活動をすることができる。
■チラシとパンフレット (デザイナー・外海博章 氏)

1.プロジェクト活動
@プロジェクトKickOff
2011年度は5月より活動を開始。指導担当教員らから本年の活動テーマが紹介され、また地域代表者らと顔合わせを行い、チーム活動の説明を受けました。

Aチーム活動
今年のチーム分けは、「あかりオブジェ(合同)」「あかりウェディング」「つきみカフェサポート」、チームに分かれました。
◆あかりオブジェチーム
 エリアごとにふさわしい灯りのカタチと空間演出を創作。メイン会場では会場に来られる方が蒔絵の主人公と見立て、物語がつながるようなイメージを出しました。金沢21世紀美術前では、雲のベンチに座ってお月見を楽しむ様子をイメージしました。
◆あかりウェディングチーム
NPO団体の方と協力しあい、ウェディングショーの企画・演出・モデル出演まですべてを学生主導で進めました。Facebookでも自分たちの活動をPRしました。


◆つきみカフェサポートチーム
1年生が中心となり、つきみカフェの看板やテーブルデコレーション、販売のお手伝いを行いました。
 
Bあかりの設営・準備

設営はすべて学生たち。
どこに配置をしたらよいか、灯りはちゃんとつくのか・・・本番開始直前まで作業をおこないました。

Cあかりの点灯
灯りが灯ると、大勢のお客様がカメラでたくさん写真を撮ってくれます。この瞬間がまたうれしいものです。

D反省会・懇親会
活動全体を通して、地域の方と反省会。今年の活動を振り返るとともに、次年度に向けて新たなアイディアも出てきました。


2.活動報告

@あかりオブジェチーム
チーム活動によって、今年は、全21種類、2000個のあかりオブジェを出展しました。また、あかりの空間をより幻想的な雰囲気を盛り上げる”サウンドエフェクト”も実践。金沢らしい夜間の空間を光と音で表現しました。 (写真をクリックするとオブジェの解説画面が出ます)

  写真アルバム(Facebookページにジャンプします)    【1日目】  【2日目】  【3日目】  【4日目】


あかり庭

篭あかり

花あかり(舞華月)

花あかり(千小舞)

花あかり(蓮)

よさりはな

かごはな

あかり山

綾あかり(竹)

綾あかり(アルミ)

綾あかり(鈴)

綾あかり(あかり橋)

綾あかり(彩)

綾あかり(膜)

あかり草木

雪あかり

お月見台

星あかり

あかり路

涼風

綾あかり(憩)
 

サウンドエフェクト
(動画)
※動画の再生にはWindows Media Player が必要です。

★ひかりコンサート★
地域住民の協力で開催される「ひかりコンサート」。地元のOEKによる演奏や胡弓、剣舞、三味線などあかりの彩りを盛り上げました。また、同時開催の金沢JAZZ STREET 2011(金沢JAZZ STREET実行委員会主催)よりJAZZグループの演奏も加わり、会場は光と音の饗宴となりました!


Aあかりウェディングチーム
学生達が地域の方と連携し、企画・演出・出演を行った夜のウェディングドレスショーです。彩られたあかりの空間を舞台として、未来の花嫁・花婿たちが空間の楽しみ方を企画し、実践しました。
写真アルバムはこちら(Facebookページへジャンプします)

Aつきみカフェサポートチーム
1年生が中心となって、地域住民と連携して飲食ブースを運営。金沢の食文化は味だけではなく、見た目も重要視。テーブルには手元を照らすライトを設けたり、ブース前には夜の看板らしい内照式看板を用いてメニューを紹介しました。金沢の老舗の味を幻想的なあかりと音楽の中で召し上がっていただくために、会場と調和した雰囲気づくりを行いました。
 

◆情報系・環境系チームとのコラボレーション

金沢工業大学の中で活動する情報系の教育研究プロジェクトや研究ゼミ生らが月見光路とタイアップ! 情報系ならでは専門を生かして、月見光路を盛り上げてくれました!

あかりめぐりQRコードラリー
(金沢工業大学 CirKitプロジェクト  www.cirkit.jp )

幻想的に彩られた広いエリアを誘導してくれあかりめぐりのラリー。QRコードを用いチェックポイントを巡り、オブジェの紹介を見ながら、最終ゴールでは商店街から用意された景品をプレゼントしました。


かけはしプロジェクト
(金沢工業大学メディア情報学科出原立子教授研究室)

金沢の伝統文化”加賀友禅”をもっと身近に感じてもらうPR活動。 Kinectを用いて、体で加賀友禅の絵柄とコラボレーションしました。


グリーン電力プロジェクト  (金沢工業大学情報経営学科鈴木康允教授研究室)

省エネ化・エコ活動の啓蒙を行っているグリーン電力プロジェクト。自ら昼間の太陽光エネルギーを蓄電し、あかりオブジェのライトアップを実演。同時にブースではグリーン電力普及に係るアンケート調査を実施しました。





月見光路のライトアップに係るエネルギーはグリーン電力を使用しています。

■学生アンケート結果

・2011年月見光路プロジェクトアンケート結果 (PDFファイル:学内専用)


copyright Kanazawa Institute of Technology