TOP過去の取組>2009
金澤夕暮れ祭2009
【実施日時】 9月5日(土) 18:00〜21:00
【実施場所】 能登町やなぎだ植物公園内特設会場
(石川県鳳珠郡能登町柳田字上町ロ部1−1)
【主  催】 ふれあいの里維持・管理・運営委員会
【特別協力】 金澤夕ぐれ祭り実行委員会、NPO法人趣都金澤
【参加学生】 環境・建築学部 建築系(建築学科、建築都市デザイン学科) 1〜4年次生 合計30名

■テーマ
満点の星空の下で、地域住民のキャンドルライトとともに夏のあかりを楽しめる空間を演出する。
 
■行動目標
・音楽ステージなど、地域住民との連携をはかり、会場の一体感を感じることができる。
・地域住民とともにあかりキャンドルライトによるデザインを楽しむことができる。
・能登地区の地域住民と交流を図る。
■やなぎだ植物公園の特徴
約30haの広大な自然林の中に、生態別に分類整理された植物園が遊歩道によって結ばれている。◆施設概要・湿地性植物観察の園:香りのロード、実りの園、菖蒲の園、お祭り広場、パットゴルフ場等の他レストハウス、売店も有る。・バーベキュー施設(併設):植物公園入場者のみ利用が可能。萱葺民家を移築した「合鹿庵」は、園内散歩の休憩場所。
〜石川県観光情報ホームページより〜 http://www.hot-ishikawa.jp/search-detail.php?id=900-kk000185
 
■準備の様子

「2.5haの広場」

会場となった大きな芝生の広場は2.5ha。
月見光路は、毎回その会場にあわせた空間演出を行うため、、現場で組み立てを行います。今回はあかりオブジェ8種類(山・雪・星・花・草木・路・庭・竹)を用意しました。
現場では常にトラブル発生!臨機応対応しながら、最後まで見る人を癒し、感動を与えるために学生らは頑張ります。
 

「5000個のキャンドルライト」

 地元ボランティアや当日会場を訪れた観客とともに、5000個のキャンドルによるデザインを行いました。
ビンの配置、キャンドルの準備、点火までを学生と地域住民が一緒になり、心とひとつにして作業を行いました。ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
■ライトアップの様子

↑このページのトップへ

copyright Kanazawa Institute of Technology