2017

  • 当日プログラム
  • 参加学生一覧
  • 参加お申込み
  • アクセス

参加学生一覧

学生たちが自己実現に向かってどのようなキャンパスライフを過ごしているか、当日の発表にご期待ください。

▼ 機械系 機械工学科、ロボティクス学科、航空システム工学科
▼ 電気系 電気電子工学専攻、電気電子工学科
▼ 情報工学系 情報工学科
▼ 情報フロンティア系 メディア情報学科、心理情報学科、経営情報学科
▼ 建築系 建築デザイン学科、建築学科
▼ 環境系 環境土木工学専攻、環境土木工学科
▼ バイオ・化学系 応用バイオ学科、応用化学科

機械系(機械工学科、ロボティクス学科、航空システム工学科)

水谷 健志

ミズタニ ケンジ

工学部 機械工学科 3年
(静岡県出身)

多数の企業の皆様を前に、この度発表させていただく機会を賜り大変光栄です。私は、学生時代に体験した短期留学プログラムを中心にお話ししたいと考えております。参加に至った経緯、プログラムからどんなことを感じたか、今後何が必要だと考えたかなどについてお伝えします。また、自分が一年半後に学部を卒業するにあたり、卒業後どうしていきたいかと現時点での決意についての私の考えを皆様に聞いていただけたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

片山 祐樹

カタヤマ ユウキ

工学部 機械工学科 3年
(愛知県出身)

わたしは小さい頃から自動車や飛行機からヒト型に変形する可変ロボットが大好きで機械工学科へ進学しました。中学生でお笑い芸人を目指ざした時期もありましたが小さい頃からの夢を胸に機械工学を勉強中です。高校から弓道も初めて大学でも続けています。全国規模で入賞もしました.。小さい時から自分の思った事をすぐに口に出してしまう私ですが、今回の発表ではこの大学へ進学し、どのような成長をしたかお話ししたいと思います。

吉田 圭織

ヨシダ カオリ

工学部 機械工学科 4年
(静岡県出身)

具体的な将来の夢がないまま、大学3年間はふらふらと興味のある活動ばかり行ってきました。 4年生になり研究活動が始まりましたが、将来やりたいことが具体的になるどころか、どんどんやりたいことが増えています。
そんな私が今回のステークホルダー交流会に参加するにあたって、真剣にやりたいことを考え始めました。当日は、今はどんな思いで研究をしているのかお話しします。
ぜひアドバイスをお願い致します。

北畠 里美

キタバタケ サトミ

工学部 ロボティクス学科 3年
(新潟県出身)

私は商業高校を卒業して、歩行支援機器の開発をするために本学ロボティクス学科に入り、農業支援機器開発プロジェクトに所属しています。少し不思議に感じる経歴ですが、なぜこの道を選んだのか、その結果何を得ることができたのか、これから何を目指していくのか、お話しさせていただきたいと思います。

田島 和輝

タジマ カズキ

工学部 ロボティクス学科 3年
(新潟県出身)

ArduinoとAndroidを知ってから組み込みやプログラミン言語を学ぶのが好きになりました。趣味は料理や筋トレです。最近は外部の講習会や独学で勉強する機会が増えていき、時間がただ過ぎ去るのが惜しく感じています。またプロジェクトのリーダーとしていろいろな経験を積むようになりました。社会人の方の前でお話しするのは初めてなので緊張してますが、温かい目で見てください。よろしくお願いします。

湯田 晴也

ユダ ハルヤ

工学部 ロボティクス学科 3年
(長野県出身)

課外活動を通して、手に余るほどの経験をさせてもらいました。 課外活動では小型模擬人工衛星を作っていました。過去の活動形態は完璧主義でしたが、試作も実験も行わないことが問題だと考え、自分たちなりのアジャイル方式を取り入れ、活動形態を変えました。 大学生の内にしかできないことを数多く経験しようと思い、挑戦して、失敗して、様々な経験をしました。そして、残りの大学生活も挑戦で満ちたものにしたいと思います。

佐々木 拳

ササキ ケン

工学部 航空システム工学科 3年
(北海道出身)

こんにちは!!工学部 航空システム工学科3年 佐々木拳です。北海道出身の道産子でございます。航空機が大好きで大学の講義以外でも航空機のことを学びたくて、夢考房小型無人飛行機プロジェクトに所属しています。この小型無人飛行機プロジェクトでは、多くの成功や多くの失敗を経験しました。それを経験したことにより、「自分がどのように成長したのか」などを交流会で皆様に発表させて頂こうと思っています。よろしくお願いします。

渡部 真絵

ワタベ マエ

工学部 航空システム工学科 3年
(石川県出身)

私は学部2年の時、学内の留学プログラムで初めて海外に行きました。 行先はタイのバンコクです。その後も日本に来る留学生の受け入れや、再び短期留学でタイに行く機会があり、 その都度自分の中で多様な価値観を理解する力や広い視野がついているのを実感しました。 今まで自分が経験してきた国際交流を将来どのように活かすのかを、このステイクホルダー交流会を通して明確にしたいと思います。

ページトップへ

電気系(電気電子工学専攻、電気電子工学科)

二木 健太

フタキ ケンタ

工学部 電気電子工学科 2年
(静岡県出身)

私は高校時代、勉学に意欲がなく、漠然とした日々を送っていました。ですが、金沢工業大学に入学して私の中の思いが変わっていきました。そのきっか けとなったものの一つがピア・サポーターの活動です。1年間の活動を通して成長できたことについてお話しします。また、現在の将来の夢と、その夢に向かって取り組んでいること、そして残りの大学生活の2年間どう過ごしていくか、私のヴィジョンについても発表します。

山賀 佑真

ヤマガ ユウマ

工学部 電気電子工学科 2年
(富山県出身)

現在までの自分の成長を振り返ると共に、将来の夢について真剣に向き合いました。 また、その将来の夢を実現させるために必要な能力は今の自分にあるのか、これからどのようなスキルを身に付ける必要があるのかを追及します。 これらを踏まえて導き出した将来達成したい目標、かなえたい夢について話します。 今回のような企業の皆さんと交流ができる機会に参加できることをとても楽しみにしています。この機会を通して自分を変え、成長の糧にします。

黒岩 佑輔

クロイワ ユウスケ

工学部 電気電子工学科 3年
(長野県出身)

こんにちは!電気電子工学科3年の黒岩佑輔です。私は本学入学後、夢考房エコランプロジェクトに参加し活動してきました。苦しかったこと、嬉しかったことなど多々ありますが、プロジェクト活動を通じて経験出来たこと、成長できたこと、そしてこれまでの人生を見つめ直して見えてきた自分の将来に対する思いを皆様に伝えたいと思っています。この交流会で皆様からのアドバイスをいただけると幸いです。精一杯頑張ります。どうぞよろしくお願いします!

熱田 大

アツタ ダイ

工学研究科 電気電子工学専攻 修士1年
(三重県出身)

私には,電力供給を支えるために必要不可欠な電気機器の設計開発を担当する技術者になるという夢があります。その夢を実現するため,金沢工業大学工学部電気電子工学科へ入学し,卒業した後,同大学大学院へ進学しました。また,研究活動やシニアTAなどの課外活動を通して,自己啓発に励んでいます。当日は,これまでに私が行なってきた活動や現在の活動内容,そこから養われた能力などについて話したいと思います。

土本 隼也

ツチモト シュンヤ

工学研究科 電気電子工学専攻 修士1年
(石川県出身)

私は大学に入学後、目的意識を持って大学に入ってきた周囲を見て将来の目標を見つけるべきであると考えました。 広い視野を持つために課外活動のプロジェクトに参加し、ETロボコンに出場しました。このような経験を生かし、 研究活動やインターンシップを重ねることでやりたいことを見つけることが出来ました。発表では具体的にどのよう な経験を経て目標を見つけたのかを話したいと考えています。

ページトップへ

情報工学系(情報工学科)

尾崎 航成

オザキ コウセイ

工学部 情報工学科 2年
(石川県出身)

私は、小学生向けのイベントをやっている「物理プロジェクト」に参加しています。物理プロジェクトでは、小学校向けの科学実験教室や工作教室などを開催してます。イベントの計画や準備をして本番までの間に多くのことを学びました。今回の交流会では、私が今まで学んだこと、これからの抱負についてお話しします。

平川 直樹

ヒラカワ ナオキ

工学部 情報工学科 2年
(山口県出身)

今回の発表では、柔道を通しての活動を紹介したいと思い参加しました。大学の柔道部では、地域の人たちとの交流をして、「多くの方々に応援してもらえる柔道部」を目指しています。今年は個人的に海外交流としてオーストラリアに行きました。言語や文化が異なる中、練習で仲を深め、たくさん話をして良い経験が出来ました。柔道を続けてきたからこそ学んだこと、感じたこと、そしてこれからの目標をお話ししたいと思います。

ページトップへ

情報フロンティア系(メディア情報学科、心理情報学科、経営情報学科)

楠 彩

クスノキ アヤ

情報フロンティア学部 メディア情報学科 3年
(石川県出身)

私は、小学生の頃から表現することに興味を持っており、いつか自分で映画を作りたいという夢を抱いていました。そして現在、学外で自主的に映像制作を行っています。作品を作るために学内でどのような取り組みを行ったのか、また取り組みの中で得たものをどのように映像制作につなげたのか、それらのエピソードをお話します。ステークホルダー交流会を通して、今後目指していく姿をより具体的にできればと思っています。

吉田 彩華

ヨシダ サイカ

情報フロンティア学部 心理情報学科 3年
(石川県出身)

私は、工業大学では珍しい心理情報と言う学問を学んでいます。『何それ?』と思う方が大勢いらっしゃるかと思いますが、私がここKITで何を学んでいるのか、何故この学科に来ようと思ったのか、この大学で得た、『伝える力』についてのお話をさせていただきたいと思っています。たくさんの方がご来場されると言うことで、頭が真っ白になりそうですが、それ以上のワクワクと期待を持って皆様と交流できることを楽しみにしています!

鈴木 健斗

スズキ ケント

情報フロンティア学部 経営情報学科 2年
(広島県出身)

学友会やプロジェクト活動、短期留学をしながら本当に貴重な体験をさせて頂いてます。経営学・情報学を学ぶ私の今後の将来について話します。

ページトップへ

建築系(建築デザイン学科、建築学科)

吉川 友洋

ヨシカワ トモヒロ

環境・建築学部 建築デザイン学科 1年
(新潟県出身)

「チャンスの扉はこちらから開かない。」誰かが向こう側から声をかけてきたら決して逃してはならない。大学に入ってすぐに読んだ本に書いてありました。今回、ステークホルダー交流会に参加しないか?と言われたときチャンスが来たと思いました。不安は多かったですがこの開いた扉に飛び込んでみました。まだ分からないことばかりだからこそ精一杯がむしゃらに努力して今後の人生に活かせたらいいと思います。

中川 雄太

ナカガワ ユウタ

環境・建築学部 建築デザイン学科 4年
(福井県出身)

"こんにちは、中川雄太です。建築設計や都市計画・まちづくりについて学んでいます。特にまちづくりに関心があり、ワークショップやプロジェクト、ボランティア、まちのイベントに参加したりして、学びの場を広げています。 趣味は旅行、御朱印集めとサッカー観戦・応援です。10月いっぱいで大学のサッカー部を引退するまで15年間サッカーをしていました。今はツエーゲンのゴール裏で飛び跳ねています。よろしくお願いします。"

鈴木 基泰

スズキ モトヤス

環境・建築学部 建築学科 2年
(静岡県出身)

人に感動を与えるのは人生最大の喜び。この大学生活で一つ私が取り組んでいるのは “舞台演出”です。 地元の学校での舞台演出や指導を行っています。多くの人に感動と驚きを提供するべく毎回新しい演出に取り組んでおり、成功させてきました。今回は人に感動を与える喜び、そして将来への結びつきについてお話しさせていただきたいと思います。どうぞお楽しみに!

堀岡 美維

ホリオカ ミイ

環境・建築学部 建築学科 2年
(東京都出身)

3か月前、カナダで行われた工学系国際学会に参加しました。国際的チームをどのように構成し、その中での各個人のあり方を考えました。個人の成長よりも、各国各個人が持つ既存の力を、共にかたちにしようとする姿勢が調和を生み出し、チームを発展させます。そのプロセスは私の専門分野である建築の設計活動にも通じるものがあるのではないでしょうか。既存の建築構造物から文化を読み取り、現代建築物と融合させていきたいです。

ページトップへ

環境系(環境土木工学専攻、環境土木工学科)

渡 樹希也

ワタル ジュキヤ

環境・建築学部 環境土木工学科 3年
(群馬県出身)

"学生生活を通して、これまで様々なことを学んできました。学びから得られた自身の目標とする将来像を実現するために、資格取得活動やインターンシップを体験しました。この活動を通して得たものや、活動の中で変化した自身の気持ちや物事の考え方などを話したいと考えています。 当日は、是非、たくさんの企業の皆様に私の考えに対して意見を頂いたり、お話をしたいと考えています。どうぞよろしくお願いします。"

上嶋 健太郎

ウエシマ ケンタロウ

工学研究科 環境土木工学専攻 修士1年
(京都府出身)

私はステークホルダー交流会を通して自分を見つめなおしたいと思っています。自分は修士1年で、すでに学部を卒業しているのですが、学部生時代は研究活動と課外活動で忙しい時期が多く、自分の生活や目標を見直す機会があまりありませんでした。しかし今回のステークホルダー交流会ではメンターの方にも協力して頂けるとのことで、自分の長所短所を知るために「これは是非参加せねば!」と思いました。せっかく得たチャンス、必ずものにしたいと思います!

ページトップへ

バイオ・化学系(応用バイオ学科、応用化学科)

田中 里奈

タナカ リナ

バイオ・化学部 応用バイオ学科 2年
(群馬県出身)

「色々なことに挑戦する」を目標に大学生活を送ってきて、もうすぐ折り返し地点。工大祭実行委員会の活動、学内インターシップを利用した学生ステーションでの勤務、教職課程の授業の受講と様々なことに挑戦しています。その中で得られた貴重な体験や失敗した経験が私を成長させてくれています。このたくさんの体験から学んだこと、そして私が描いている未来像について話します。

橋本 将豪

ハシモト マサタケ

バイオ・化学部 応用バイオ学科 2年
(兵庫県出身)

1年次から4年次の卒業研究に向けて、特殊な酵母菌を用いたバイオ燃料の生産に関する研究活動を継続してきました。卒業後は大学院に進学し、さらに自身の専門性や研究スキルを高め、将来的には微生物の機能を活用した技術開発を行うことで社会問題の解決に寄与できるような人材に成長していきたいと考えています。今回は私の研究活動や大学生活を通じて経験したことや学んだこと、私の将来の目標について詳しくお話できればと思っています。よろしくお願いします。

種村 晃汰

タネムラ コウタ

バイオ・化学部 応用バイオ学科 3年
(富山県出身)

私は超ポジティブ人間で嫌なことがあって一晩も寝ればスイッチが切り替わります。 例えば、自分は好奇心が強く、興味のあることは無計画にとりあえず行動する人でした。そのため、失敗することも多くありますが、一晩寝たらスイッチが切り替わります。また、今までこの失敗から多くのことを学んできた。 しかし、現在では、好奇心だけの行動から大学での活動を通して考えながら好奇心で色んなことに挑戦するようにしている。

村川 穂奈美

ムラカワ ホナミ

バイオ・化学部 応用バイオ学科 3年
(静岡県出身)

私の目標は製薬会社の研究員になることです。日本人の死亡原因第一位はガンです。近年では早期発見であれば治る病気と言われていますが、毎年多くの人がガンによって命を落としています。もし、一つでもガンに対する特効薬があったら何人の命が救われたでしょうか。私はそんな特効薬になり得る抗がん物質の新規発見・合成などの研究を行い一人でも多くガンに苦しむ人とその家族の支えになりたいと思っています。

三井 雅貴

ミツイ マサキ

バイオ・化学部 応用バイオ学科 4年
(長野県出身)

現在、日本酒中に含まれる「α-EG」という機能性成分についての研究を行っています。また、来年度からは本学の大学院に進学する予定です。自分がこれまで歩んできた軌跡、そしてこれからについてお話します。

内田 有香

ウチダ ユカ

バイオ・化学部 応用化学科 3年
(長野県出身)

私は将来地元である長野で,大学の専攻している学問を生かせる仕事に就きたいと考えています。その夢の実現に向けて日々大学で頑張っています。今回は、大学の授業や課外活動を通して得たことや努力していることについてお話ししていきたいと思います。宜しくお願いします。

水上 絵梨香

ミズカミ エリカ

バイオ・化学部 応用化学科 2年
(富山県出身)

昨年もステークホルダーに出させていただきました。今年は昨年お話した目標を達成するために、インドネシア留学や、事業プランの実行など、様々なことに挑戦しました。私の1年間の成長を皆さんにお見せしたいと思っています。皆さんとお話し出来ることを楽しみにしています!よろしくお願いします!
 

ページトップへ

KITステークホルダー交流会2017

  • 当日プログラム
  • 参加学生一覧
  • 参加お申込み
  • アクセス