TOP > KITステークホルダー交流会

 教育研究プロジェクトの推進によって求められる成果は「学生の成長」です。また大学の教育の目標でもある人材育成の成果は、大学の授業による成績や各指標に基づいた数値データだけでは評価はできません。金沢工業大学では、「自ら考え行動する技術者」を教育目標とし、魅力的な学習機会を学生に対して積極的に提供しています。また、学生は日々自身の夢や目標に向けて、授業や課外活動を通じて、スキルアップに取り組んでいます。  「KITステークホルダー交流会」は、これらの意欲的に学ぶ学生の成長を、学生自らが行うプレゼンテーション(代表プレゼン・ポスターセッション)を通じて、ステークホルダーである企業の皆様に金沢工業大学における教育をご理解いただくとともに、成長した学生の姿を直接ご覧頂き、学生と交流していただくことを目的としています。

 →「KITステークホルダー」 サイトはこちら