sangaku
TOP >  学生の実践的な「教育研究プロジェクト」 > RDAプロジェクト

RDAプロジェクト(教育研究プロジェクト)

大学周辺のアパートの老朽化や学生のライフスタイルの変化等の背景を踏まえ、アパートオーナー、工務店、不動産関連企業との連携から、学生が実践的に、学生アパートのリノベーションに取り組むプロジェクトです。学生市場のリサーチを初め、建築設計業務、工程管理等、実践的な設計業務に取り組みます。

※リノベーションとは・・・
時代の変化と共に、建物(アパート)の機能・性能を向上させると共に、建築物の商品価値を向上させる取り組みを指します。

 

 

 

◆ アパート大家が顧客!学生による学生のためのアパートを提案。

 プロジェクトでは、学生自らがニーズ調査を行い、自分たちが求めるアパート像を明らかにし、そこから具体的なデザインへと変えていきます。コストに関しても、学生が企業と協力しながらコントロールを行うことで、適正な家賃設定が可能となり、経済的な感覚も養います。そして、リノベーションを行った部屋には、プロジェクトに関わった学生が家賃を払いながら実際に生活をし、実際に自らのデザインを体で体験していきます。

 

◆これまで設計したアパート

@ EAGLE HOUSE
A HIMAWARI APARTMENT B シエルブルー
C 金沢高専用アパート D サパン木野Annex  

 

○ 担当指導教員


環境・建築学部
建築デザイン学科 
宮下 智裕 准教授