sangaku
TOP >  学生の実践的な「教育研究プロジェクト」 > ゲーム制作プロジェクト

ゲーム制作プロジェクト(教育研究プロジェクト)

 地元ゲーム制作会社との連携から、市場にリリースされるゲーム上で動作する実際のミニゲームを制作するプロジェクトです。学生はチームを編成し、プランナー、グラフィッカー、プログラマーの役割を明確にし、それぞれに求められるスキルの修得を図ると共に、チームの協同によるゲームづくりを産学連携によって実践します。

 

 

 

 

◆ 実際の開発過程にあわせて3部門の専門スキル別に勉強会を開催!

 1つのチーム内でプラン班、グラフィック班、プログラム班のパーツ部門を構成し、パーツ部門ごとに勉強会を開催します。連携企業のスタッフから直接指導を受け、それぞれの部門に必要なスキル修得に取り組みます。定期的にチームミーティングを開催し、チーム全体のスケジュール、工程を管理しながらゲーム開発をおこないます。

 

◆ 担当指導教員


情報フロンティア学部
メディア情報学科 
山田 真司 教授