ホーム > 学友会に関するプログラム > 専門委員会

学友会に関するプログラム

学友会は、金沢工業大学の学生全員が所属している学生団体です。工大祭実行委員会など8つの専門委員会や体育系、文化系あわせて37のクラブが活動しています。

専門委員会

学友会役員会

対象学生: 全学科
活動場所: 学友会室(11号館114室)

学友会役員会は、毎年、学友会会員による選挙によって選出された役員で組織されており、会員の代表として様々な業務に携わっております。日常の主な業務は、予算・決算に関する業務、各専門委員会、体育部会・文化部会に所属する課外活動団体、同好会、サークル等が安全に活動を実施するための支援を行なっています。また、会員から寄せられた大学に対する要望事項の提出や大学から会員に対する依頼事項の伝達などの業務を行っています。学友会役員会では、会員のみなさんからの質問や要望等について、いつでも対応する窓口を設けてあります。お気軽に学友会室(22号館101室、扇が丘診療所向い)または1号館2階の「学生コミュニティセンター」にお越しください。

ページの先頭へ

工大祭実行委員会

対象学生: 全学科
活動場所: 59号館

工大祭実行委員会は、毎年秋に開催される「工大祭」の予算管理、予算執行、企画立案から運営まで全てを執り行っている組織です。工大祭では、本学学生だけでなく地域の方々の企画を始めプロ企画の導入など、来場者の方々が楽しんでいただける様々な企画を考案しています。工大祭実行委員会の構成は、企画系、技術系、PR系、警備系の4つのセクションと会計からなります。工大祭には、本学学生や卒業生、地域の方々による企画とプロ企画、工大祭実行委員会が企画するスタッフ企画で開催されています。学生の年に一度の祭典に裏方として、また大勢の仲間とともに企画の一員に加わり、私たちと一緒に達成感を共感し、参加者全員の力で工大祭を成功させましょう。平成22年度、第43回工大祭に関する様々な情報は、学内告知テロップや掲示板などで案内しますのでご協力ください。また、工大祭に関する質問等がありましたら、いつでも工大祭実行委員会室をお尋ねください。

ページの先頭へ

交通安全対策専門委員会

対象学生: 全学科
活動場所: 11号館207室

交通安全対策専門委員会は、自動車やバイク、自転車通学を必要とする学生のため様々な活動を行っています。主な活動は、自動車およびバイク通学を希望する学生への交通事故防止と安全運転に対する意識の高揚を目的とした、毎年2回実施する交通安全講習会の開催です。この講習会では、所轄の松任警察署から講師を派遣していただき、事故の形態や被害者・加害者の悲惨な現状について講話していただき、交通事故防止を呼びかけています。また、講習会に参加し、通学許可申請手続きを行った学生に対しては、通学許可証の発行を行い、学内の指定された駐車場・駐輪場の利用を認めています。また、自転車通学を必要とする学生に対しては、学友会へ自転車の登録が義務付けられており、交通安全対策専門委員会ではその情報管理を行い、盗難や放置された自転車の所有者に即座に連絡を取ることができるシステムの構築と運営を行っています。交通安全対策専門委員会は、交通安全講習会の前後の活動は多忙となりますが、毎日の活動が充実しているので達成感を得ることができると思います。また、所属する委員全員が個性豊かなので楽しく活動できる委員会です。私たちは、これからも学生の様々な交通手段に対して支援するとともに、交通事故防止活動に努めていきます。

ページの先頭へ

広報委員会

対象学生: 全学科
活動場所: 11号館210-2室

広報委員会は、学友会機関誌『図南の翼』と学内新聞『広報』の編集・発行を行っています。新聞は学内で配布され、本学学生や教職員の方の手に取っていただきます。図南の翼に至っては、入学式にて新入生全員に配布されるだけでなく、オープンキャンパスで本学学生以外にも配布されるなど、毎年多くの方に読んでいただき、とても遣り甲斐のある活動です。みなさんが今読んでいるこの『図南の翼』も、私たちが作り上げた作品の一つです。また、広報委員会は学友会主体の行事においてカメラマンとして活動を記録する役目を担っています。撮影した写真は、『図南の翼』や『広報』で使用されるため、一人ひとりがカメラの技術を習得し、読者の方により活動の雰囲気が伝わるような写真を撮ることを心掛けています。平成21年度からは、新しい取り組みとして工大祭で『企画グランプリ』を実施しています。その他にも、学友会Webサイト、広報Webサイトの管理・運営を行い、学生のみなさんに最新の情報をお届けするために随時更新を行っています。

ページの先頭へ

アルバム編集委員会

対象学生: 全学科
活動場所: 11号館210室

アルバム編集委員会は、毎年、卒業生のみなさんへ贈る卒業アルバムの制作を行っています。卒業アルバムには、プロジェクトデザインIII(卒業研究に相当)で各研究室に所属する学生の集合写真やスナップ写真を提出していただき、学部・学科単位で掲載しています。また、学科別教員の写真や学校施設、課外活動団体の集合写真、各部署の職員の集合写真など約120ページにわたり多彩な写真が収められています。

ページの先頭へ

学生健康委員会

対象学生: 全学科
活動場所: 11号館206室

学生健康委員会は、毎年石川県赤十字血液センターの協力のもとで献血活動を推進・実施しています。学内では4月に新入生を対象とした新入生歓迎献血キャンペーン、10月に工大祭来場者を対象とした工大祭献血キャンペーンを実施しています。その他に、6月・9月・12月・2月に学内定期献血、6月・11月にやつかほリサーチキャンパスで4年生を対象とした八束穂献血など、学内では年間を通じて計8回の献血活動を実施しています。事前準備として、学内に告知ポスターを掲示して献血への協力を呼びかけています。献血実施日には「献血実施中」ののぼりの設置、学生への協力の呼びかけ、献血に協力していただいた方々に送る啓蒙品の袋詰め作業、会場の設営・撤去などの活動を行っています。また、学外における活動として、石川県赤十字血液センターからの依頼を受け、他大学の学生と協力しながら金沢市の街頭で行われる献血キャンペーンに参加しています。工大祭においては、救護テントの設営、模擬店への消毒液の配布や食品・食材の管理などを行い、救護活動や衛生管理に努めています。日常活動では、学内の分煙推進活動、学友会に所属する課外活動団体へ薬品配布などを行い、学生の健康的な活動を支えています。

ページの先頭へ

学生地域活動推進委員会

対象学生: 全学科
活動場所: 11号館205室

学生地域活動推進委員会は、本学学生が地域の一員として学内外の奉仕活動の企画立案から実施までを執り行っています。主な活動は、本学の学生等で組織されている「イーグル・セーフティー・プロジェクト・チーム」による大学近隣の防犯パトロール、白山市桑島地区からの要請を受けた「雪だるままつり」のボランティア活動、学友会組織に新たに加わった学生を対象とした「フレッシュマンキャンプ」での野々市町の町立保育園・公共施設での清掃奉仕活動、大学近隣を流れる「高橋川清掃奉仕活動」など、年間を通して様々な活動を行っています。平成22年度からは、これらの地域活動に一般学生の積極的な協力を呼びかけ、より多くの学生が地域活動に参加していただき、貴重な体験を得る場所を提供したいと考えています。

ページの先頭へ

学生支援推進委員会

対象学生: 全学科
活動場所: 11号館204室

学生支援推進委員会は、学友会の各専門委員会の中で最も遅く設置された委員会で平成20年度に新たに設けられました。学生支援推進委員会は「学生による学生のための学生支援」と「学生による大学支援」を目的に発足されました。「学生による学生のための学生支援」では、1号館2階に設置された「学生コミュニティセンター」運営や各種学友会行事の案内受付、「学生による大学支援」は大学の各種行事への支援などを行っています。私たちは、この活動に一般学生も気軽に参加してもらうための企画を行っておりますので、是非参加してください。新しい専門委員会で活動実績も少ないですが、委員全員で話し合い、目的達成のために日々活動を行なっています。学生支援推進委員会には、みなさんの声が必要です。どんな小さなことでも私たちは貴重な言葉として受け取ります。意見や希望のある学生は、ぜひ「学生コミュニティセンター」まで声をお届けください。

ページの先頭へ