土佐 光司


教授・博士(工学)

土佐 光司

TOSA, KOJI
最終更新日 2018/12/18

鹿児島県ラ・サール高校出身

■略歴
東京大学工学部都市工学科卒。同大学大学院工学系研究科修士課程(都市工学)修了。麻布大学環境保健学部助手を経て、同講師。1999年本学講師就任。助教授を経て、2011年現職。

■専門分野
専門:環境化学、化学工学
論文・著書:水環境工学(オーム社)、水環境ハンドブック(朝倉書店)、紫外線消毒 水の消毒への適用性 (技報堂出版)
受賞:日本水道協会長表彰有効賞(論文賞)、Best Poster Presentation Award(Grand Renewable Energy 2018)

■横顔
高校は鹿児島でしたが、生まれ育ったのは和歌山県和歌山市です。学生時代から継続して、水質調査や水処理などの環境技術を研究してきました。加えて、現在は、環境負荷の少ない化学プロセスの開発を目指し、バイオマス技術やマイクロリアクター技術などのグリーンケミストリーの研究に取り組んでいます。

■趣味
阪神タイガースの応援、城跡・史跡巡り、ポケモン

■近況
AIをはじめとするIT技術を環境化学・化学工学の教育・研究に活用するため、化学プロセスシミュレーターや技術計算言語について勉強中です。