大藪 又茂

数理基礎教育課程副主任

教授・工学博士

大藪 又茂

OYABU, MATASHIGE
最終更新日 2016/04/15

福岡県久留米大学附設高校出身

■略歴
東京大学工学部工業化学科卒。同大学大学院工学系研究科博士課程修了。(株)島津製作所計測事業本部、表面・半導体機器部主任技師等を経て、1998年本学教授就任。2000年4月〜2001年3月米国マサチューセッツ工科大学(MIT)客員研究員。

■専門分野
専門:分析機器工学、磁気共鳴等
論文・著書:「自己組織化マップ改訂版」(Springer)共訳など

■横顔
企業の技術職を17年経験しました.会社では理化学用分析機器に関する研究開発,応用をやってきました.大学に移ってからは,データマイニング手法(自己組織化マップ)の研究などに取り組んでいます.興味が広いので,色々なことに首を突っ込んできました.基礎教育課程に移ってからは,数理教育に専念しています.

■趣味
ハイキング、自然鑑賞

■近況
若い学生達と講義で接して、心身をリフレッシュできることが楽しみです。また、自然と文化に恵まれた北陸、金沢の街も気に入っています。休日には金沢市内や犀川沿いの散歩や、白山方面のハイキングを楽しんでいます。