石川 健介

情報フロンティア系副主任

教授・博士(学術)

石川 健介

ISHIKAWA, KENSUKE
最終更新日 2016/04/15

秋田県大館鳳鳴高校出身

■略歴
埼玉大学教育学部社会教育総合課程心理カウンセラーコース卒。金沢大学文学研究科修士課程(心理学)修了。金沢大学社会環境科学研究科博士課程(心理学)修了。臨床心理士。1995年より富山医科薬科大学精神神経医学教室技能補佐員、1997年本学学生相談室非常勤カウンセラー。1999年本学助手、講師、助教授を経て、2014年本学教授就任。

■専門分野
専門:認知行動療法・応用行動分析
論文・著書:臨床行動分析のABC(日本評論社)、ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)を実践する(星和書店)、臨床行動分析のABC(日本評論社)、関係フレーム理論を学ぶ(星和書店)、行動分析学研究アンソロジー(星和書店)
その他専門情報: 主に発達障害のある児童生徒への支援プログラムの開発

■横顔
「ヒト」に興味を持ち、大学・大学院と臨床心理学を専攻してきた。本学では、学生相談室のカウンセラーも兼務している。甘いものが好きなので、おいしいケーキ屋さんや和菓子屋さんがあったら教えてください

■趣味
スポーツ、音楽、映画

■近況
出張などで出かけた際、その地方の甘いものを探すのを楽しみにしています。