瀬川 明夫


教授・博士(工学)

瀬川 明夫

SEGAWA, AKIO
最終更新日 2017/04/05

石川県金沢二水高校出身

■略歴
金沢工業大学工学部機械工学科卒。同大学大学院工学研究科修士課程(システム設計工学)修了。同大学大学院工学研究科博士課程(システム設計工学)修了。(株)ステンレス久世品質保証職を経て、1997年本学助手就任。講師、助教授を経て、2017年現職。

■専門分野
専門:塑性加工学、生産工学
論文・著書:Defomation Characteristics of Oxide Scale in Hot Rolling by Scale Transfer Method Using Vacuum Hot Rolling Mill,ほか

■横顔
本学機械工学科22期生。一見気難しく見えてしまうが、実は温厚な性格。「学ぶべきときはしっかり学び、遊ぶときはしっかり遊ぶ」がモットー。自他共に認める自動車好きで、本人よりも愛車の方が有名と言われています。

■趣味
ドライブ、自作パソコン作り。20年以上付き合っている愛車(R32)になかなか乗る機会が減っており、少々残念...。また、研究室のパソコンはほとんど自作(Windows)していますが、最近Macに浮気気味。

■近況
研究活動の拠点である先端材料創製技術研究所(八束穂キャンパス)と、講義のための扇が丘キャンパスとの往復に忙しい日々を送っています。「ものづくり」の基盤である「塑性加工」分野で新境地開拓のため、加工そのもの(圧延、鍛造)のみならず、周辺分野への展開も図っています。