岸 陽一


教授・博士(工学)

岸 陽一

KISHI, YOICHI
最終更新日 2016/04/15

新潟県新津高校出身

■略歴
金沢工業大学機械工学科卒。金沢大学大学院教育学研究科修士課程(技術教育)修了。金沢大学大学院自然科学研究科博士課程(物質科学)修了。1994年4月日本工業大学材料試験研究センター助手。1996年4月日本工業大学材料試験研究センター講師を経て、1997年本学講師就任。助教授を経て、2011年現職。2001年3月〜2002年3月米国・メリーランド大学客員研究員。

■専門分野
専門:金属材料、結晶構造解析
論文・著書:耐SCC特性に優れた高力Al-Zn-Mg-La系合金の開発と破壊力学的強度評価(学位論文)
受賞:2007年:(社)日本鋳造工学会論文賞、2010年:Poster award for IIT2010

■横顔
アメリカの豊かさ、おおらかさ、厳しさ、・・・をWashington-DC近郊のCollege Parkで体験したことで、日本と日本人のすばらしさを再認識することができました。当時の研究室の同僚とは国際会議で顔を合わし情報交換することもあり、研究留学が大きな財産になっていることを日々実感しています。

■趣味
水泳、サイクリング、ランニングなどのスポーツ全般。スポーツ観戦。

■近況
大学時代に卒研生の仲間と登った加賀白山の美しさと雄大さが忘れられず、それ以来、毎年夏になると北アルプスや南アルプスに出かけていました。近頃は時間的・精神的ゆとりがないので、以前のように縦走することができなく残念です。その代りではありませんが、ランニングやサイクリングで気分転換をしています。