高村 松三


准教授・学術博士

高村 松三

TAKAMURA Matsuzo
最終更新日 2021/11/25

東京都両国高校出身

■略歴
千葉大学工学部電子工学科卒。同大学大学院工学研究科修士課程(生産科学)修了。三菱電機(株)を経て、千葉大学大学院自然科学研究科博士課程(生産科学)修了。住友重機械工業(株)を経て、1995年本学講師就任、1999年助教授。

■専門分野
専門:信号処理、制御

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
 AI(人工知能)やデータサイエンスでは多くのデータを扱うため、基本的な数学の知識が不可欠です。数学を勉強するには、わかった、わからないという自分の感覚が重要です。同じ問題を考えていても自分のわかったと他人のわかったは、同じではないように思います。複雑な問題になるほど視点が異なれば別の側面が開けます。正解は一つではないと良く言われますが、個人の感性に従ってデータの特性を見極め、その本質をデータに語らせるような、そんな時代を快適に過ごすために数学という道具をしっかり身につけましょう。


■担当科目
線形代数T  工学のための数理工T(再履修クラス)  アドバンスト数理A  線形代数U  工学のための数理工U  基礎物理  

■所属学科
基礎教育部 数理基礎教育課程