平泉 隆房


教授・博士(文学)

平泉 隆房

HIRAIZUMI, TAKAFUSA
最終更新日 2016/04/15

福井県勝山高校出身

■略歴
皇學館大学文学部国史学科卒。同大学大学院文学研究科修士課程終了。同大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。同大学助手、講師、助教授を経て1995年本学助教授就任。2000年現職。

■専門分野
専門:日本中世史
論文・著書:中世伊勢神宮史の研究
受賞:1996年度神道宗教学会奨励賞

■横顔
平泉寺白山神社の宮司でもある。毎週末に勝山市と金沢を国道157号線を用いて往復している。

■趣味
源平合戦の壇ノ浦の戦いからレイテ沖海戦にいたる古今東西の海戦史研究

■近況
福井県の山間僻地、有数の豪雪地帯の村の一番奥に自宅がある。カモシカ、サル、イノシシ、テン、クマをみかけることもある。