河原 哲夫


教授・理学博士

河原 哲夫

KAWAHARA, TETSUO
最終更新日 2016/12/11

石川県小松高校出身

■略歴
早稲田大学理工学部応用物理学科卒。同大学大学院理工学研究科博士課程(物理および応用物理学専攻)修了。東海大学医学部(眼科学)助手、東海大学工学部助教授[慶應義塾大学医学部客員講師、東海大学医学部兼任講師]を経て、1987年本学助教授就任。1988年現職。2007年から人間情報システム研究所所長兼任。2008‐2011年度バイオ・化学部長。

■専門分野
専門:感覚情報処理、認知行動・学習、眼光学、医用光学
論文・著書:Effect on visual functions during tasks of object handling in virtual environment with a head mounted display

■横顔
普段は無口で、一見取っ付きにくい印象を受けるが、学生との交流が大好き。現在、人間が物を見て、知覚・認知・判断・行動する時の仕組みや機能を研究中。また、眼鏡やコンタクトレンズの性能評価、VRや3D映像、LEDブルーライトなどの生体への影響などにも取り組んでいる。

■趣味
山歩き、音楽(クラシック)、芝刈り

■近況
金沢に戻って、あっという間に30年が過ぎました。かなり慣れ、落着いてもきましたが、まだまだ、いろいろな面で悪戦苦闘の毎日です。今年も相変わらず忙しそうです。お酒も控えることにしました。