石井 和克


教授・工学博士

石井 和克

ISHII, KAZUYOSHI
最終更新日 2017/05/19

山梨県甲府第一高校出身

■略歴
早稲田大学理工学部工業経営学科卒。同大学大学院理工学研究科博士課程機械工学専攻(工業経営学研究)修了。早大助手を経て、1985年本学講師就任。助教授を経て、1988年現職。

■専門分野
専門:マネジメントシステム、生産管理、品質管理、製品開発管理、管理技術の競争力管理、人材育成プログラム開発
論文・著書:Development of Educational Program for Production Manager Based on a Symbiotic Competition with ABCG Network
ものづくりに役立つ経営工学の事典
受賞:(公社)日本経営工学会論文奨励賞、
Best Paper Awards in ICLS 、
ISPIM Fellowship Award、
(公社)日本経営工学会学会賞(功労)、
その他専門情報: 国際経営工学会議(IFPR)Fellow、前会長、国際イノベーションマネジメント学会Fellow、APIEMS Fellow、PPC誌、IJPE誌、IEMS誌、IJPR誌国際編集委員

■横顔
生産管理や品質管理など管理システム一般を専門に研究され、企業の技術者、管理者に対する教育経験も豊富である。研究指導においては「よく遊び、よく学び、そしてよく遊べ」と「教員と学生のパートナーシップ」をモットーに、学生との議論に熱中し時間を忘れることがたびたびとか。

■趣味
古い建築物や文化遺産の観賞を通じて空間と時間を超えてその価値観を共有すること

■近況
10年間の社会人教育プログラムの開発と実践の成果を基礎に、2014年度から全学科必修科目「技術マネジメント」のプログラムを立ち上げた。よりよく生きるためのマネジメント、夢を実現するための管理技術の教育プログラム開発と継続的改善を目指して奮闘中。