島田 洋一


教授・工学博士・医学博士

島田 洋一

SHIMADA, YOUICHI
最終更新日 2016/04/15

富山県砺波高校出身

■略歴
金沢大学工学部電子工学科卒。東北大学大学院工学研究科博士課程(電子工学)修了。近畿大学医学部(生理学第一講座)助手、信州大学医学部(第二解剖学教室)助手を経て、1985年本学助教授就任。1989年現職。

■専門分野
専門:医用工学、神経生理学、電子回路
論文・著書:末梢神経における多チャンネル情報の計測・処理に関する研究

■横顔
明朗快活な親分肌の人情家で面倒見が良いとの事も。小柄であるが学生をも圧倒するバイタリティがありましたが最近は?物を大事にして収集する反面、整理整頓が極めて不得手のようである。

■趣味
読書、ライフル射撃、旅行、料理、電子工作

■近況
「少年老い易く学成り難し」を痛感し、処理能力不足の悲哀を味わいながら高齢化社会などに対応した各種の福祉機器の開発に取り組んでいます。また、自分のライフワークをも模索中です。2002年度中の米国留学での体験をもとに、教育方法を変えてみようと思い、色々と策を練りましたが、目に見えない障壁を痛感しています。