平間 淳司


教授・博士(工学)

平間 淳司

HIRAMA, JUNJI
最終更新日 2016/04/15

新潟県高田工業高校出身

■略歴
金沢工業大学電子工学科卒。同大学大学院工学研究科修士課程(電気電子工学)修了。1983年本学助手就任、1989年講師、1997年助教授を経て、2003年現職。

■専門分野
専門:生体情報工学、電子回路工学、計測・制御工学
論文・著書:基本周波数のゆらぎのパワースペクトルに基づく病的音声の研究(学位論文)、光刺激によるキノコの生体電位と形態形成との関係(論文)、黄色灯による農業害虫防除(共著:(社)農業電化協会)、わかるディジタル電子回路(共著:日新出版)他、多数
受賞:日本生物環境工学会 論文賞:「黄色LED光源を用いた物理的害虫防除装置の試作」
その他専門情報: 超高感度型磁気センサ、極微弱生体電位増幅器、核磁気共鳴信号検出装置などの開発、キノコ・植物工場など

■横顔
秋葉原のジャンク屋の散歩が大好きで、「ガラクタ集め」の愛好家の先生。いつもニコニコされやさしく、冗談にもすぐ応じるが、おこるとこわい。学生の面倒見がよく、研究室には笑いの声がたえない。講義の進め方は熱心で情熱的だが、よく「脱線」する先生。

■趣味
カラオケ、テニス、スキー、U/SHF帯の自作派アマチュアTV無線(JA9SNG)

■近況
主要な研究は、生き物「キノコ・植物・昆虫」の種々な生体電磁気信号を計測し、そこから多くのことを学んでいます。また、日本生物環境工学会の副会長、同全自動植物工場部会長、理事として多忙な毎日です。でも、好きなことができ大変幸せです。電子工作(設計・製作)がとても得意です。興味のある人は遊びに来て下さい。