金丸 保典

数理工教育研究センター所長

教授・工学博士

金丸 保典

KANAMARU, YASUNORI
最終更新日 2018/01/30

石川県金沢泉丘高校出身

■略歴
金沢大学工学部電気工学科卒。名古屋大学大学院工学研究科博士課程(電気・電子工学専攻)修了。1980年本学講師就任、助教授を経て、1992年教授。2016年数理工教育研究センター所長

■専門分野
専門:制御工学、コンピュータ工学、磁気応用工学
論文・著書:「トロイド型SMESの磁界および応力解析に関する研究」

■横顔
学生時代はオーケストラのヴァイオリン奏者として活躍。まじめで、おとなしい先生。数理工関係科目の充実、確かな教育法への取組みを行っている。磁気応用工学分野における研究者としての一面もある。

■趣味
音楽鑑賞、ヴァイオリン、テニス

■近況
非線形要素を含む磁界解析について研究中。米国マサチューセッツ工科大学留学(1994年9月〜1995年8月)の経験を生かし、教育・研究を行っている。多くの分野で重要な基礎、基盤となる、数学、理科科目の教育法、工学への応用、社会との連携を考えている。