佐藤 恵一

プロジェクト教育センター所長

教授・工学博士

佐藤 恵一

SATO, KEIICHI
最終更新日 2017/04/03

宮城県仙台第二高校出身

■略歴
東北大学工学部機械工学科卒。同大学大学院博士課程(機械工学)修了。1977年本学助教授就任、1983年教授。1999年ローズハルマン工科大学招聘教授。2001年度東北大学流体科学研究所客員教授。2014年〜2015年副学長。

■専門分野
専門:流体力学、マイクロバブル&ウォータージェット、キャビテーション、バブルダイナミクス、高速液流工学
論文・著書:論文に渦キャビテーション気泡崩壊挙動と壊食との同時計測(日本機械学会論文集)、Occurrence of Bubbles in a Thin Wire at Low Reynolds Number (Trans. ASME, JFE), Nonlinear Analysis of Cavity Flows around Arbitrarily Shaped Bluff Bodies in a Constrained Flow, (J Fluid Mech), など多数。著書に流れ学(共著、朝倉書店)、機械工学便覧・流体工学(分担執筆、日本機械学会編)、あわの発生メカニズムと制御・トラブル対策(共著、技術情報協会)
受賞:日本機械学会賞(奨励賞)、日本ウォータジェット学会功労賞、北陸信越工学教育協会功労賞
その他専門情報: 日本機械学会フェロー。日本機械学会永年会員。日本工学教育協会特別教育士。

■横顔
中学・高校(主将)・大学(主将)と10年間バスケットボール部で活動。ものごとを深く探求すること,結局、何なんだと大きく考えることが好き。ただし、わかってしまった結論を他人へ説明するのが苦手で,現在工夫中です。

■趣味
スポーツ(テニス、スキー、バスケットボールなど)、楽歩、楽酒、楽読(歴史小説、特に宮城谷昌光、司馬遼太郎など、あるいは塩野七生など西洋の歴史ものなど、アラブ・イスラム社会と西洋との因縁など興味深い。)

■近況
研究面でも教育面でも何か光るものを少しでも残したいと思っています。以前、アキレス腱を切ってしまい松葉杖生活をしましたが、人間の体に誰でも備わっている力(治癒力)の存在と、直そうとする努力という両面の大事さを痛感しています。ともあれ,最近テニスを35年ぶりに始めたのですが...

■所属学科
機械工学科