宮野 靖


教授・工学博士

宮野 靖

MIYANO, YASUSHI
最終更新日 2018/03/01

石川県金沢二水高校出身

■略歴
慶應義塾大学工学部機械工学科卒。同大学大学院工学研究科博士課程(機械工学)修了。日立製作所日立研究所副参事を経て、1977年本学教授就任。1981年より材料システム研究所所長。1986年〜1990年機械システム工学科主任。2004年〜2007年高度材料科学研究開発センター所長。2011年〜2014年高信頼ものづくり専攻主任。

■専門分野
専門:材料力学、機械材料、プラスチックならびにプラスチック系複合材料の素材から構造物までの材料システムが研究分野
論文・著書:プラスチック系複合材料の耐久性について、プラスチックの粘弾性の概念を基盤として系統的に体系化してきている。その研究成果を欧文学術誌に約100編の論文として発表し、著書として「Durability of Fiber-Reinforced Polymers」(Wiley-VCH:2017年11月)と「繊維強化プラスチックの耐久性」(共立出版:2017年6月)を出版している。
受賞:1992年度(社)日本材料学会論文賞、1988年度(社)日本材料学会技術賞

■横顔
同じ機械材料でも航空機や宇宙構造物などに使われる軽くて丈夫な先進複合材料である炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の研究が専門。

■趣味
金沢の伝統文化である能楽を鑑賞することと日本や外国の旧い街並みを散策すること。

■近況
学生諸君と一緒に研究について論議したり、国際会議や共同研究で国内外を飛び回ったりの毎日です。最近、宝生流の謡を始めました。