新谷 一博


教授・工学博士

新谷 一博

SHINTANI, KAZUHIRO
最終更新日 2016/04/15

石川県金沢工大附属高校出身

■略歴
金沢工業大学機械工学科卒。同大学大学院工学研究科修士課程(機械工学)修了。1972年本学助手就任、講師、助教授を経て、1997年現職。

■専門分野
専門:切削工学、生体工学
論文・著書:@ねずみ鋳鉄材の高速旋削加工におけるバインダレスcBN工具の損傷特性、AバインダレスcBN工具を用いた高速切削環境における刃先温度管理システムの構築、B生体用チタニウムの高速切削加工に関する研究、Cヒューマンフレンドリーな医療用部品の切削加工に関する基礎的研究、ほか
受賞:工作機械技術振興賞(論文賞)、産学連携推進いしかわ賞、その他工作機械技術振興賞(奨励賞)多数

■横顔
本学機械工学科4期生、藤村研究室(通称藤村道場)育ちで、後輩を指導しながら博士学位論文をまとめられた。学生の面倒見が良く、教育にとても熱心。

■趣味
盆栽、陶器の絵付け(染付け)

■近況
学生個々の長所を伸ばすような教育指導が出来ないものか考えている。近年は医療分野で活躍できる工学技術者を育てたいと考えている。