宇佐美 正行


客員教授

宇佐美 正行

USAMI, MASAYUKI
最終更新日 2019/03/26

山梨県桂高校出身

■略歴
早稲田大学法学部卒。1982年参議院事務局入局、その後、参議院参事、参議院法制局参事、参議院常任委員会調査員。2002年外交防衛委員会調査室次席調査員、2007年同調査室首席調査員、2011年第一特別調査室長、2014年外交防衛委員会専門員・調査室長。この間、米国務省研修、防衛省防衛研究所一般課程研修に参加、青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修了。2018年退職、本学客員教授就任。拓殖大学国際学部非常勤講師を兼ねる。

■専門分野
専門:国際関係論、日米関係、米国政治、安全保障政策、防衛法制
論文・著書:「新防衛大綱‐『多次元統合防衛力』の構築と領域横断作戦に向けた対応」、「平和安全法制-動き出した安全保障関連法と強化される日米防衛協力」ほか論文多数。「安全保障と国際関係」(第2章、内外出版2016年)、「科学技術と国際関係」(第5章、内外出版2013年)、「核兵器と国際関係」(第7章、内外出版2006年)ほか。