大内 一之


客員教授・博士(工学)

大内 一之

OUCHI, KAZUYUKI
最終更新日 2018/03/28

東京都西高校出身

■略歴
1970年東京大学工学部船舶工学科卒。1971年(株)商船三井入社、1996年ナカシマプロペラ(株)出向、2000年(株)商船三井退社、(株)大内海洋コンサルタント設立、代表取締役就任。2008年東京大学大学院工学系研究科特任教授就任。2018年本学客員教授就任。

■専門分野
専門:船舶海洋工学、流体工学、再生可能エネルギー工学、海洋深層水利用学、総合工学
論文・著書:PBCFの開発‐プロペラボス後部流れの改善‐(日本造船学会論文集163号1988)、密度流拡散装置の研究開発(日本造船学会論文集183号1998)、船舶における風力の利用(日本風工学会誌第36-3号2011)、水素生産帆船の研究‐概念と可能性‐(日本船舶海洋工学会講演会論文集25号2017)
受賞:日本造船学会90周年記念論文賞、日本機械工業連合会優秀省エネルギー機器表彰、日本造船学会賞、運輸省関東運輸局長表彰、日本舶用機関学会賞、運輸大臣表彰、日本太陽エネルギー学会賞、発明協会奨励賞
その他専門情報: 海洋深層水利用学会理事、人間塾理事

■所属機関
(株)大内海洋コンサルタント代表取締役