秋山 綱紀


講師・博士(理学)

秋山 綱紀

AKIYAMA, KOKI
最終更新日 2018/10/27

石川県金沢泉丘高校出身

■略歴
東京理科大学理学部物理学科卒。東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻修了。同大学大学院理工学研究科物性物理学専攻博士課程(理学)修了。同大学理学院物理学系位研究員、先端物理計測開発室技術支援員を経て、2018年本学講師就任。

■専門分野
専門:超低温物性物理学、トポロジカル超流動、マヨラナフェミオン。
論文・著書:Transverse Acousitic Impedance Superfluid 3He B Phase in Weak Magnetic Fields,Journal of the Physical Society of Japan 84,065001(2015).Strong suppression of the Kosterlitz-Thouless Transition in a 4He film under high pressure,Physical Review Letters 108,025302(2012共著).他
受賞:第56回物性若手夏の学校分科会C最優秀賞

■横顔
東京工業大学の先端物理計測開発室における業務を通して、物理学全般の実験機器や工作機械にも少し詳しくなった。高校野球で県四強、大学では陸上競技の4×400mリレーにおいて関東学生新人で三位、関東インカレ二部で八位入賞などと、本人の実力はさておきチーム戦で力を発揮するようだ。

■趣味
野球、陸上競技、実験、音楽鑑賞

■近況
東京工業大学では学生実験の授業(分野:真空と半導体)も分担し、教育手法の工夫に励んでいた。多忙さゆえに陸上トラックで走る時間は確保できないが、研究実験の待ち時間を活用してウェイトトレーニングだけは継続中。投擲種目にも挑戦し、都内の区民大会を制覇してまわっていた。