町田 雅之


教授・農学博士

町田 雅之

MACHIDA, MASAYUKI
最終更新日 2018/07/19

神奈川県平塚江南高校出身

■略歴
東京大学農学部農芸化学科卒。同大学大学院農学系研究科博士課程修了(酵素学)。通商産業省工業技術院化学技術研究所、(独)産業技術総合研究所イノベーション推進室総括企画主幹、(国研)産業技術総合研究所生物プロセス研究部門総括研究主幹を経て、2018年本学教授就任。

■専門分野
専門:糸状菌のゲノム科学、二次代謝遺伝子の予測・同定・発現制御
論文・著書:Itoh H, et al., inclds Machida M., Appl Microbiol Biotechnol, 1393-1405 (2018),Umemura M,. et al., inclds Machida M., Fungal Genet Biol, 68, 23-30 (2014),Takeda I, et al., inclds Machida M., DNA Res, 21, 447-57 (2014) etc., Aspergillus Molecular Biology and Genomics, Machida M. & Gomi K Eds. Horizon Scientific Press (2010)
受賞:2003年日本醸造協会技術賞「麹菌EST解析」、2007年日本醸造学会特別賞「麹菌ゲノム解析」

■横顔
体を動かすことが好きです。パソコンは肌身離さず持ち歩いています。精神的にも不健康になりがちなので、運動や早歩きに心がけています。白馬も近いので、冬はスキーにも行きたいですね。八束穂は市街からは少し離れていますが、研究にはうってつけの場所と思います。こだわり過ぎることが多いので、もう少し柔軟にしたいと思っています。

■趣味
テニス、スキー、考えること

■近況
金沢の文化の深さを感じています。といってもほとんどが食べることですが。ずっと以前に、部屋を独り占めして抹茶を飲みながらお庭を見ていたのが忘れられません。料理は繊細で種類も多く、日本海側に位置する魅力も生かされていると思います。