シグモンド ワグナーツカモト


客員教授

シグモンド ワグナーツカモト

Sigmund Wagner-tsukamoto
最終更新日 2021/09/21

ドイツ出身

■略歴
ルードヴィヒ-マクシミリアン大学(ドイツ)、バーミンガム大学(英国)、オックスフォード大学(英国)、 アインヒシュタット・カトリック大学(ドイツ)にて経済学を修め学位取得した後、1997年より英国レスター大学ビジネススクールに着任、現在に至る。経営倫理論、リサーチメソッド論を担当。現在、シニア・チューターも兼務。英独の大学にて経営組織論、マーケティング論担当。2017年4月より本学客員教授就任。

■専門分野
専門:経営学、経済学、哲学・倫理学、宗教学などにおいて高い専門性を有する。最近は多くの専門性を基盤とした学際的アプローチを行う。特に「倫理としての経済学」という概念を構築しつつ経営倫理・CSR論の研究を進めている。

■所属機関
英国立レスター大学ビジネススクール