Sigmund Wagner−Tsukamoto


客員教授

Sigmund Wagner−Tsukamoto

SIGMUND, WAGNER-TSUKAMOTO
最終更新日 2017/03/08

ドイツ出身

■略歴
ルードヴィヒ-マクシミリアン大学(ドイツ)、バーミンガム大学(英国)、オックスフォード大学(英国)、 アインヒシュタット・カトリック大学(ドイツ)にて経済学を修め学位取得した後、1997年より英国レスター大学ビジネススクールに着任、現在に至る。経営倫理論、リサーチメソッド論を担当。現在、シニア・チューターも兼務。英独の大学にて経営組織論、マーケティング論担当。2017年4月より本学客員教授就任。

■専門分野
専門:経営学、経済学、哲学・倫理学、宗教学などにおいて高い専門性を有する。最近は多くの専門性を基盤とした学際的アプローチを行う。特に「倫理としての経済学」という概念を構築しつつ経営倫理・CSR論の研究を進めている。
論文・著書:博士論文:オックスフォード大学博士論文(Ph.D.)“Understanding Green Consumer Behaviour.”1996、アインヒシュヘット・カトリック大学博士論文(Dr. rer.pol.)“The Image of Human Nature in Organization Theory. On the Institutional Economic Approach to Organization”.2001
主な単著書:“The Economics of Paradise : On the Onset of Modernity in Antiquity”,Palgrave MacMillan,2014
受賞:シニアフェロー The Higher Education Academy (SFHEA).
2013-14年 日本学術振興会長期招聘研究員に採択(ホスト金沢工業大学)
2013-14年 金沢工業大学科学技術応用倫理研究所 客員研究員
2005-06年 日本財団の助成金を受け、経営倫理実践研究センターと共同研究、同センター客員研究員。
2016年 The Teaching Development Fund (TDF) of the CSSAH/University of Leicester for developing a peer-assisted learning (PAL) scheme and accreditation center for studentsから3種の助成金を得る。
その他専門情報: ルードヴィッヒ・マクシミリアン大学(ドイツ、ミュンヘン)において The Hanns-Seidel-Stiftung scholarship(Germany (1989–1991))を得る。

その他:コメント
日本全国を旅行して周ったことがありますので、私は日本語学習の熱心な学生でもあります。どうぞよろしくお願いします。

英国立レスター大学HP上の博士の紹介サイト
http://www2.le.ac.uk/departments/management/people/sigmund-wagner-tsukamoto/swagnertsukamoto

Please see also my webpage on Google Scholar.

■所属機関
英国立レスター大学ビジネススクール