石川 隆司


客員教授・工学博士

石川 隆司

ISHIKAWA, TAKASHI
最終更新日 2016/07/01

愛知県旭丘高校出身

■略歴
1978年東京大学宇宙航空研究所入所、文部教官助手。1979年科学技術庁航空宇宙技術研究所、機体一部研究員を経て、複合材構造研究室長。2001年(独法)航空宇宙技術研究所先進複合材評価技術開発センター長、2008年(独法)宇宙航空研究開発機構理事、研究開発本部長。2012年名古屋大学工学研究科教授、ナショナルコンポジットセンター長を経て、2015年同大学特任教授、総長補佐、NCC担当、現在に至る。2016年本学客員教授。

■専門分野
専門:複合材料工学、構造力学、航空機用先進複合材料構造開発、複合材料試験法の標準化、自動車への先進複合材料適用
論文・著書:カーボンコンポジットとカーボン繊維の弾性係数(日本航空宇宙学会誌、23巻 263号、 pp. 678-684, 1975)、CFRP製T型スティフナの線形座屈と座屈後挙動における数値解析と実験の比較(日本複合材料学会誌,22巻 2号、 pp. 64-75. 1996)、CFRP積層材の有孔圧縮(OHC)の新試験法の提案と国内試験法標準化のための試験結果(日本複合材料学会誌,31巻5号, pp. 220-229. 2005)他多数
受賞:日本複合材料学会林賞(1984年度)、日本複合材料学会論文賞(1997年度)、米国デラウェア大学複合材料センター複合材料功労者メダル(2008年度)、国際航空科学会議(ICAS)、ICAS award for Innovation in Aeronautics(2011年度)、文部科学省科学技術賞開発部門大臣賞(2013年度)、(社)日本航空協会航空功績賞(2015年度)
その他専門情報: 日本複合材料学会会長(2003-05)、日本航空宇宙学会会長(2008-09)、日本機械学会、先端材料技術協会会長(2010-14)他、SAMPE Global会長(2015-16)
自家用操縦士(滑空機上級)、同教育証明

■所属機関
国立大学法人 名古屋大学 ナショナルコンポジットセンター