札野 順


客員教授・博士(科学史)

札野 順

FUDANO, JUN
最終更新日 2017/03/29

大阪府大阪星光学院高校出身

■略歴
国際基督教大学教養学部理学科卒。同大学大学院教育学研究科博士前期課程(理科教授法)修了。The University of Oklahoma大学院科学史研究科博士課程修了。オクラホマ大学Research Assistant/Teaching Assistant、スミソニアン研究所アメリカ歴史博物館科学技術史部門Graduate Fellow等併任。1994年本学教授就任。2015年9月客員教授就任。

■専門分野
専門:科学技術倫理、科学史、科学技術社会論
論文・著書:編著『技術者倫理』(放送大学教育振興会、2004);共著『実践のための技術者倫理』(東京大学出版会、2005);with Heinz Luegenbiehl,“Japanese Perspectives,”in Encyclopedia of Science, Technology, and Ethics, Macmillan Reference/Thomson Gale, 2005;共著『科学を志す人々へ』(化学同人、2007)
受賞:1990年5月オクラホマ大学創立百周年記念最優秀博士論文賞(人文科学・芸術部門)受賞、2002年9月(社)日本機械学会技術と社会部門功績賞受賞

■横顔
既成の枠にとらわれず学際的・国際的な視点をもって問題にあたることを心がけている。

■趣味
テニス、スキー、ジョギング・ウォーキング、犬の散歩、そして何よりも小学生の息子と遊ぶこと

■近況
科学技術倫理の構築とその教育の普及のために、国内外を飛び回っています。また、本学の国際交流活動を推進するために海外の教育研究機関との協力体制を整備するために奔走しています。科学技術倫理や国際交流に興味のある諸君は、気軽に研究室を訪ねてください。