露口 尚弘


客員教授・医学博士

露口 尚弘

TSUYUGUCHI, NAOHIRO
最終更新日 2017/02/08

大阪府立高津高等学校出身

■略歴
大阪大学理学部物理学科卒。大阪市立大学医学部卒。同大学大学院医学院医学研究科卒。同大学医学部助手、講師、准教授(脳神経外科)。旭川医科大学准教授(脳神経外科)。2015年本学客員教授就任。

■専門分野
専門:脳磁図を用いた高次脳機能の研究、覚醒下手術の研究、脳腫瘍とてんかんにたいするmultimodalityを用いた脳機能マッピング法の研究、低磁場MRI基礎研究など。
論文・著書:脳磁図の臨床応用、動物用の生体磁場計測装置の開発などに関する論文。Quantitative analysis of MEG using modified sLORETA for clinical application.など
受賞:大阪市医学会市長賞。てんかん治療研究振興財団研究褒賞。
その他専門情報: 日本脳神経外科学会専門医。日本核医学会認定医。日本脳卒中学会専門医。日本臨床神経生理学会認定医。日本てんかん学会てんかん専門医。

■所属機関
旭川医科大学医学部准教授(脳神経外科)