篠田 昌久


教授・博士(工学)

篠田 昌久

SHINODA, MASAHISA
最終更新日 2016/09/26

兵庫県川西緑台高校出身

■略歴
大阪大学基礎工学部物性物理工学科卒。同大学大学院理学研究科修士課程(物理学専攻)修了。三菱電機(株)入社。応用機器研究所、電子商品開発研究所、映像システム研究所、ビデオディスク事業開発センター、映像情報ストレージ統括部、映像情報開発センター、映像情報開発研究所、先端技術総合研究所に勤務。兼務にてディジタル・エイテック(株)出向を経て、2015年本学教授就任。

■専門分野
専門:光工学、光ストレージ機器
論文・著書:光ディスク装置用光ヘッドのマルチビーム化に関する研究(学位論文)、「よくわかる最新DVD技術の基本と仕組み」(秀和システム、共著)、「次世代光メモリとシステム技術」(CMC出版、共著)
受賞:京都府発明等功労者表彰(2006年)、近畿地方発明表彰発明奨励賞(2007年)
その他専門情報: 光メモリ国際シンポジム(ISOM)実行副委員長、電子情報通信学会シニア会員、Project Management Professional(PMP)資格

■横顔
企業で光ディスク装置(DVD/BD製品)の研究開発から量産立ち上げに亘って従事。家電業界の激しい価格下落に耐える製品開発に明け暮れました。成功および失敗経験を織り交ぜて、もの作りの面白さを伝えていきたいです。

■趣味
旅行、写真。運動系は水泳。プロ野球はオリックス・バファローズ(大阪出身なので)。

■近況
歴史的建造物(城、教会、寺院、遺跡など)を訪ねて写真撮影を楽しんでいます。