篠田 昌久

数理基礎教育課程課程主任
数理工教育研究センター所長

教授・博士(工学)

篠田 昌久

SHINODA Masahisa
最終更新日 2021/09/21

兵庫県川西緑台高校出身

■略歴
大阪大学基礎工学部物性物理工学科卒。同大学大学院理学研究科修士課程(物理学専攻)修了。三菱電機(株)入社。応用機器研究所、電子商品開発研究所、映像システム研究所、ビデオディスク事業開発センター、映像情報ストレージ統括部、映像情報開発センター、映像情報開発研究所、先端技術総合研究所に勤務。兼務にてディジタル・エイテック(株)出向を経て、2015年本学教授就任。

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
電機機器製造メーカーでの34年間の研究・開発を経て本学に着任し、数理の基礎教育を担当しています。合わせて、理工学基礎プロジェクトのリーダーとして、企業経験を活かして課外活動での学生指導も行っています。旅行が趣味で、ユネスコの世界遺産に登録された遺跡や建造物(城、教会・寺院などを中心に)に魅了され、バチバチと写真撮影を行っています。ここ2年はコロナで旅行ができずもどかしい日々ですが、生きている間に、しかも身体が動く間に世界40カ国を訪問することを目標にしています。

■担当科目
工学のための数理工T(再履修クラス)  工学のための数理工U  環境・建築系数理  基礎物理  

■所属学科
基礎教育部 数理基礎教育課程