佐々木 瑞枝


客員教授・PHD

佐々木 瑞枝

SASAKI, MIZUE
最終更新日 2017/02/06

東京都井草高校出身

■略歴
1985年9月〜1993年9月 朝日イブニングニュース(英字新聞)コラムニスト
1988年4月〜1993年9月 山口大学教授
1993年10月〜2003年3月 横浜国立大学教授
2003年4月〜2013年3月 武蔵野大学・大学院教授

■専門分野
専門:異文化間コミュニケーション論、日本語学、日本語教育学、日本語ジェンダー論
論文・著書:「外国語としての日本語」(単著 講談社現代新書 1994年)、「日本事情ハンドブック」(共編著 大修館書店 1995年)、「日本語ってどんな言葉?」(単著 ちくまプリマーブックス 1996年)、「大学で学ぶためのアカデミックジャパニーズ」(共著 ジャパンタイムズ 2001年)、「日本語ジェンダー辞典」(単著 東京堂書店 2009年)、「日本語を外から見る」(単著 小学館101新書 2010年)、「9割の日本人が知らない日本語のルール」(単著 中経出版 2012年)、「日本世情」(単著 中国、高等教育出版 2015年)、「似ている日本語」(単著 東京堂 2017年)、「クローズアップ日本事情15−日本語で学ぶ社会と文化」(単著 ジャパンタイムズ 2017年)
受賞:第44回産経児童出版文化賞(1997年6月)
その他専門情報: 日本語教師養成講座(池袋コミュニティーカレッジ)、日本語ジェンダー学会名誉会長、地球システム・倫理学会 理事

■所属機関
武蔵野大学名誉教授