加藤 順子


客員教授・理学博士

加藤 順子

KATO, JUNKO
最終更新日 2016/04/15

東京都日比谷高校出身

■略歴
東京大学理学部生物学科卒。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。(株)三菱化学安全科学研究所入社。取締役リスク評価研究センター長、三菱化学メディエンス(株)顧問を経て、2010年本学客員教授就任。(一社)産業環境管理協会国際化学物質管理支援センター技術顧問。

■専門分野
専門:化学物質・バイオテクノロジーのリスク評価・リスク管理
論文・著書:論文に「ヒトデの生殖機構における実験的研究」(学位論文)、「リスクの社会的受容とコミュニケーション」、「リスクに基づく化学物質規制」ほか
著書に「組換えDNA技術の安全性」(共著)、「リスク学事典」(分担執筆)、「環境化学の事典」(分担執筆)ほか
受賞:日本リスク研究学会賞(2012年)