近藤 浩一


客員教授・博士(工学)

近藤 浩一

KONDOU, KOUICHI
最終更新日 2017/02/02

東京都麻布高校出身

■略歴
東京大学工学部精密機械工学科卒。同大学工学系研究科修士課程(情報工学専攻)修了。(株)東芝入社、総合研究所機械研究所、研究開発センター機械・エネルギー研究所、経営企画部、研究開発センターシステム技術ラボラトリ−などを経て、現在、インフラシステムソリューション社IoT技師長。1992年から1994年スタンフォード大学客員研究員、2009年から2010年、(株)インターデザイン・テクノロジー社長を兼務。2014年本学客員教授就任。

■専門分野
専門:形状処理、コンピュータ支援設計技術、シミュレーション、幾何推論、ロボティクス
論文・著書:Planning motions with intentions, Proc. ACM SIGGAPH94, (1994)、Use of hybrid models for testing and debugging control software for electromechanical systems, IEEE/ASME Trans. Mechatronics, (2005)ほか
受賞:関東地方発明表彰発明奨励賞、日本機械学会賞(技術)、ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤーほか

■所属機関
(株)東芝 インフラシステムソリューション社