高橋 真木子


教授・博士(工学)

高橋 真木子

TAKAHASHI, MAKIKO
最終更新日 2016/04/15

神奈川県フェリス女学院高等学校出身

■略歴
東北大学大学院工学研究科博士課程(技術社会システム専攻)修了。大学院修士までは、分子生物学・植物遺伝学という実験系。その後、一貫して産学連携による研究開発マネジメント、技術移転(ライセンシング、知財活用)、大学の研究力強化の企画運営が興味の中心。この10年間は、東京工業大学、東北大学、理化学研究所で実務を担うとともに、その調査研究を行う。2014年本学教授就任。

■専門分野
専門:大学の研究力強化、知的財産マネジメント、技術移転、知識創造、科学技術政策
論文・著書:論説「大学の自律性向上を目指して〜学内専門人材を研究力強化のエンジンとして組み込もう〜」化学と工業vol.66-8 August 2013(学術論文より読み易く主張をまとめる機会になりました)
その他専門情報: リサーチ・アドミニストレーター協議会副会長

■横顔
折角金沢に縁ができたので、かねてから興味があった禅(鈴木大拙が金沢出身だとは知りませんでした)と、出来ればお能も少し詳しくなりたい・・・、何か機会があればと思っております。

■趣味
乱読、多読の読書。絵を見るのも好きです(近づき易い印象派から入り、近頃は日本画も結構好きです)。

■近況
前職までは、実務とその活動を対象とした調査分析、綺麗にいうと、実務者と研究者の二足のわらじできました。そのニッチな経験から、文部科学省、経済産業省の産学連携、研究開発・評価関連、リサーチアドミニストレーター人材育成関連の審議会委員も務めています。