松本 かおり


講師・博士(医学)

松本 かおり

MATSUMOTO, KAORI
最終更新日 2016/12/13

石川県星稜高校出身

■略歴
Whitworth University卒。静岡大学大学院人文社会科学研究科臨床心理学専攻修士課程修了。浜松医科大学精神神経科入局。2006年子どものこころの発達研究センターにて浜松母と子の出生コホート研究(HBC-Study)の立ち上げと運営、2013年児童青年期精神医学講座における被災地(福島県)支援を経て、2014年現職。

■専門分野
専門:臨床心理学
論文・著書:論文:妊娠前・妊娠最終期の母親のBMIと児の発達との関連
Autism Spectrum Disorders(ASD)の超早期兆候-出生コホート研究からの展望- ほか
著書:最新子どものこころの医学(分担執筆) ほか
その他専門情報: 臨床心理士

診断補助尺度 AD1-R & ADOS-G 「research administrator」
緊急スクールカウンセラー派遣事業における「福島県子どものこころのサポートアドバイザー」 ほか

■横顔
短大時代の恩師の言葉「life is change & challenge」を座右の銘に、生涯現役で働き続けたいと願っています。

■趣味
「趣味」と言えるほどではありませんが、美術・映画・演劇鑑賞や旅行に、美味しいものを食べることに喜びを見出し太っていく今日この頃であります。

■近況
福島支援を経て地元で過ごす3年が過ぎ、学部の初年次教育にも面白みを感じる日々となりました。風化しつつあるかのような3.11と、原発問題を抱える福島県の行く末は未だ気掛かりですが・・・今後も可能な限り復興支援に携わり続けようと意識しています。