有田 守


准教授・博士(工学)

有田 守

ARITA, MAMORU
最終更新日 2017/04/05

愛知県南山高校出身

■略歴
日本大学理工学部海洋建築工学科卒。同大学大学院理工学研究科博士前期課程(海洋建築工学専攻)修了。同大学大学院理工学研究科博士後期課程(海洋建築工学専攻)修了。豊橋技術科学大学工学部COE研究員、同大学工学部中核的研究機関研究員、同大学工学部教務職員、大阪大学大学院工学研究科助手(在職中:ニューサウスウェールズ大学(オーストラリア)客員研究員)を経て、2014年本学講師就任。2017年現職。

■専門分野
専門:海岸工学
論文・著書:ステレオ画像法を用いた砕波帯内の3次元波浪計測、離岸流場周辺の波高と水位分布に関する研究、アマモ場による波浪減衰効果を考慮した適地選定手法に関する研究など
その他専門情報: ローカルリモートセンシングを活用した海岸波浪、海浜流、地形変動の計測技術の開発/沿岸域に生息するアマモ場の波浪抑制効果に関する研究

■横顔
海が好きなので海に関する研究を行っております。特に海岸での現地観測を行っている時間が好きです。

■趣味
釣り、ダイビング(水中写真)、キャンプ、海で遊ぶこと(潜水士免許、小型船舶免許)

■近況
金沢工業大学に赴任して、短いけど暑い夏、人生初めての「雪すかし」、短すぎる春と秋と金沢での1年があっという間に過ぎました。今年は、研究室の立ち上げと運営が大きな仕事になります。北陸地域の海岸・河川の問題に関して研究を行って行こうと考えています。