中野 淳


教授・Ph.D. in Computer Science

中野 淳

NAKANO, JUN
最終更新日 2017/05/31

東京都私立武蔵高校出身

■略歴
東京大学理学部物理学科卒。同大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了。日本IBM (株) では東京基礎研究所、HPC事業推進部、RS/6000製品事業部などの部署に所属。イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校にてコンピュータ・サイエンスの Ph.D. 取得後、日本IBM (株) に復帰。グーグル(株) の東京エンジニアリング部門勤務を経て、2014年本学教授就任。

■専門分野
専門:データサイエンス
論文・著書:Techniques to Address Unreliability and Variability of Computing Systems (PhD論文) 他。著書に RS/6000: Practical MPI Programming など。

■横顔
アルゴリズム、並列計算、アーキテクチャー、機械学習など様々な分野にかかわってきた好奇心旺盛な人間です。(無謀にも) 宇宙飛行士選抜試験に応募したこともあります。本学では、IBM やGoogleでの経験を生かし、理論と実践のバランスのとれた教育を目指します。また留学についての相談があれば気軽にどうぞ。

■趣味
アメリカで暮らしていたときは、よく長距離のドライブをしていました。東京から金沢に来て車通勤になり、満員電車から解放されてハッピーです。ほかにも囲碁が趣味です。

■近況
MOOC (Massive Open Online Course) の可能性に注目しています。これまでは学ぶ側として活用してきましたが、今後は提供する側として何かできないか考えていきたいと思っています。研究室のホームページは http://www.nakanolab.net/