島谷 祐司


教授・博士(工学)

島谷 祐司

SHIMATANI, YUJI
最終更新日 2016/04/15

富山県富山高校出身

■略歴
名古屋大学工学部金属および鉄鋼工学科卒。同大学院修士課程修了。(株)不二越入社後社会人入学にて2012年富山大学大学院博士課程(機械工学)修了。(株)不二越マテリアル事業部技術開発部チーフ、企画部商品企画室長を経て2013年本学教授就任。

■専門分野
専門:高速度工具鋼など鉄鋼材料の超高サイクル疲労(金属疲労)、金属・鉄鋼工学、鉄鋼生産システム、金属熱処理
論文・著書:高速度鋼の超高サイクル疲労強度特性評価と新合金の開発指針に関する研究(学位論文)、高強度鋼の超高サイクル域における疲労寿命推定(日本機械学会誌)ほか、炭化物微細均一化高速度工具鋼FM38Vの特性(不二越技報)ほか
受賞:2004年度日本塑性加工学会賞(三井精密技術賞)
その他専門情報: 技術士(金属部門)、特級技能士(金属熱処理)

■横顔
企業において、特殊鋼を中心に商品企画、開発、製造、営業企画・マーケティングといった幅広い事業活動を経験しました。その中で、商品企画・開発の重要性について身をもって体感して来ました。その経験を活かし、皆さんの企画・開発の技術力を伸ばすため、良いアドバイスや支援をして行きたいと考えております。

■趣味
ラーメン食べ歩きツアー、国産オオクワガタの養殖、ボウリング、ゴルフをやって来ましたが全部止め、最近油絵へのチャレンジを始めたところです。実家では、3頭の愛犬(ミニチュアダックスフンド)との戯れによって癒されています。

■近況
金沢での生活は、人生で初めての経験です。金沢には、地元の富山より美味しいラーメン屋さんがたくさんありそうなので、ラーメン食べ歩きツアーの虫が再び騒ぎ出さないかと心配しています。