伊藤 隆夫

基礎実技教育課程副主任

教授・修士(電気工学)

伊藤 隆夫

ITOU, TAKAO
最終更新日 2017/01/20

東京都武蔵高校出身

■略歴
東京大学工学部物理工学科卒。(株)東芝入社。国際企業人留学で米国コーネル大学大学院修士課程(電気工学)修了。LSI製品開発主査、システムLSI事業部製品技術グループ長、アナログCAD設計技術部長、ロジックLSI事業部経営変革上席エキスパートなどを経て、2012年10月本学教授就任。

■専門分野
専門:シリコン半導体アナログ・高周波デバイス、アナログLSI設計技術、イノベーション手法、統計分析、経営分析、工学教育
論文・著書:論文「BiCMOSにおけるHigh Gain L-PNPトランジスタの検討」など
その他専門情報: 中小企業診断士

■横顔
大学で半導体の物性に興味を持ち、(株)東芝でバイポーラ、BiCMOS、CMOSのデバイス開発とLSI製品開発を担当しました。
人の話をよく聞いて素直に理解し、論理的思考で新しいことに挑戦するのが好きです。
中小企業診断士として、技術だけでなく経営全般についてのコンサルティング知識も習得しました。

■趣味
学生時代は水泳と水球に明け暮れて、合間に国内旅行を楽しんでいました。近年は海外旅行とドライブ、写真撮影を楽しみにしています。読書は気の向くままに乱読しています。その他以前から将棋を趣味にしていましたが、最近はPC相手に囲碁も始めました。

■近況
本学に来て5年目となりました。学内だけでなく、地域の人たちや他大学の先生方との交流も増えてきました。多くの出会いと感動に恵まれながら北陸の暮らしを楽しんでいます。夏には筋力を鍛え、冬には脂肪をため込む暮らしですが、腹回りを気にしながらも、旬の食材を活かした料理に取り組んでいます。