山岡 英孝


准教授・博士(情報学)

山岡 英孝

YAMAOKA Hidetaka
最終更新日 2021/11/25

京都府洛星高校出身

■略歴
京都大学理学部理学科卒(主に物理学を修める)。同大学大学院情報学研究科博士課程(数理工学)修了。同大学大学院情報学研究科研修員、(独)理化学研究所研究員、(有)VCADソリューションズ研究員、京都大学大学院工学研究科産官学連携研究員。2006年〜2011年同大学大学院工学研究科民間等共同研究員、2010年〜2012年近畿大学理工学部非常勤講師を兼務。2012年本学講師就任。2017年現職。

■専門分野
専門:数理教材開発、数理の概念問題、形態構造解析、非線形連続体力学、幾何学的力学系理論、微分幾何学

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ
学生の頃は、物理を専門とするか、数学を専門とするか悩んでいましたが、数学的手法を物理現象に適用する数理物理学分野に出会い、これを専門としました。その後も、研究員生活を送る中、バイオメカニクスや最適構造解析など、様々な分野に関わることができました。
受験生・学生の皆さんも、進路に悩むこともあるかと思いますが、その時に置かれた状況に合わせて、将来は変わっていきます。常に学び続ける姿勢をもって、頑張ってください。

■担当科目
線形代数T(再履修クラス)  アドバンスト数理A  線形代数U  工学のための数理工U  情報のための統計  基礎解析学特論A(後学期秋)  基礎解析学特論B(後学期冬)  

■所属学科
基礎教育部 数理基礎教育課程