大橋 卓生


准教授

大橋 卓生

OHASHI, TAKAO
最終更新日 2016/04/15

愛知県名古屋西高校出身

■略歴
北海道大学法学部卒。(株)東京ドーム入社後、法務部門を経験し、スポーツ&エンターテインメントを専門とする弁護士を志す。2004年弁護士登録。2011年本学准教授就任。

■専門分野
専門:スポーツ法、エンターテインメント法、著作権法、商標法、労働法
論文・著書:「プロ野球が抱える独禁法問題」(2007.10、中央経済社「ビジネス法務」)、「デジタルコンテンツ法の最前線」(共著、2009、商事法務)、「詳解スポーツ基本法」(共著、2010.12、成文堂)など
その他専門情報: 弁護士

■横顔
巡り会ったチャンスを生かすか否か、生かすとしても大きなチャンスとするか否かは、すべて自分次第だと思います。私は、もともと弁護士にも教員にもなる予定はありませんでしたが、現在そのどちらにもなりました。その過程は今振り返ると、我ながら面白く感じています。

■趣味
ギター(エレキ・アコースティック)、映画鑑賞・製作、音楽鑑賞・製作など多数。

■近況
プロ野球選手をはじめ、さまざまなスポーツの選手の代理人をすることがあります。スポーツ選手に会う度に、ダイエットしなければ、と思うのですが、なかなか思うように進みません。