菅原 光彦

穴水湾自然学苑長

教授

菅原 光彦

SUGAWARA, MITSUHIKO
最終更新日 2017/01/20

宮城県仙台第二高校出身

■略歴
防衛大学校電気工学科卒
前職:海上自衛隊
主に航空機等開発部隊、技術研究本部(航空機開発2室主任研究員兼US-2試験隊)、団司令部等で勤務。2011年11月に本学講師就任。2012年現職
開発・試験経歴:フライトシミュレータ(P-3C、US-1A、US-2)、航空機(UP-3C、US-2)及び装備品(GPS等)等

■専門分野
専門:航空機研究・開発、飛行試験
人間と自然セミナー
論文・著書:「平成の二式大艇Advanced Flying Boat-US-2開発手記」2008年11月号防衛技術ジャーナル
その他専門情報: 本年9月頃、金工大人力飛行機が穴水から離陸、七尾湾周回飛行にトライするのを、穴水湾自然学苑が全面バックアップします。

■横顔
筋トレ再開!「いつまでも若々しく溌剌と。明るく前向き」をモットーに、忍び寄る老化現象を蹴散らしています。

■趣味
剣道(4段)、ゴルフ(ベストスコアー81、最近は90〜100をフラフラ)、社交ダンス、陶芸、茶道、海つり等を少々
乗馬はダイエットできず入部を断られています。
2017年の目標は、ヘッドスピード70m/sを目標にビュンビュン振り回したいと思います。でも、スコアメイクは大事!

■近況
個々に才能溢れた日本人が、チームワーク良く共同できれば技術立国日本の未来は更に輝ける!
日本の歴史・伝統・文化を正しく理解すれば、「日本人としての自信と誇り」が生まれ、それがその人を強くする。(角松洋介曰く)
穴水の教職員総力をあげて「自ら考え行動できる(日本人)技術者」の育成を目指します。