織田 光秋


教授・工学博士

織田 光秋

ODA, MITSUAKI
最終更新日 2016/04/15

岐阜県大垣北高校出身

■略歴
金沢大学工学部機械工学科卒。同大学大学院工学研究科修士課程(機械工学専攻)修了。川崎重工業(株)入社。技術研究所強度研究部、機械システム研究部、機械流体研究部、川重テクノロジー(株)計測技術部を経て、2010年本学教授就任。

■専門分野
専門:振動工学、音響工学。
論文・著書:高周波数域での固体音伝播解析法と実機構造への応用に関する研究(学位論文)、多層立体構造物内の振動騒音伝ぱ解析法、はすば歯車の起振力と振動応答に関する研究、人工衛星まわりの音響環境予測法に関する研究、音の環境と制御技術(フジ・テクノシステム)、制振工学ハンドブック(コロナ社)
受賞:海洋音響学会業績賞、護衛艦技術研究会賞、日本鋼構造協会奨励賞
その他専門情報: 騒音制御工学会認定技士

■横顔
企業では有限要素法やエネルギ-法などの解析技術を用いて、主に振動・音響分野の現象把握、評価を行なってきたため、デシベル(対数)の世界で仕事することが多く、細かいことにこだわらない。反面、決められたことはきちんと守る緻密な性格も持ち合わせている。

■趣味
休日は近くで家庭菜園を楽しんでいます。

■近況
36年ぶりに金沢へ帰ってきました。企業における種々の経験を学生諸君に伝えていきたいと思っております。