北谷 賢司

コンテンツ&テクノロジー融合研究所長

教授・Ph.D.

北谷 賢司

KITATANI, KENJI
最終更新日 2017/03/13

大阪府大阪星光学院高校出身

■略歴
ウィスコンシン大学にて博士号取得後、ワシントン州立大学助教授、インディアナ大学テレコミュニケーション経営研究所副所長を経て、TBSインターナショナル上席副社長、TBSメディア総合研究所社長、東京ドーム取締役兼米国法人社長、ソニー(株)執行役員兼米国本社エグゼクティブ・バイス・プレジデントを務める。30年余の滞米から帰国後、ぴあ(株)社外取締役、(株)ローソン顧問、ワシントン州立大学栄誉教授、エイベックス・インターナショナル・ホールディングス(株)代表取締役社長を歴任。現在、エイベックス・グループホールディングス特別顧問、ブロードメディア(株)監査役を兼務。ワシントン州立大学財団理事、インターナショナル・テレビジョン・アカデミー財団理事。2010年本学教授。日本大学芸術学部客員教授、慶應義塾大学院、早稲田大学大学院にて特別講師を務める。

■専門分野
専門:メディア、エンターテイメント産業経営と関連法
論文・著書:「ライブ・エンタテイメント新世紀」(ぴあ総研)、「米国のメディア所有規制の現況」(日本新聞協会)、「エンタテイメント・ビジネス」(新潮社)、「アメリカのケーブルテレビ」(電通)、「人を動かす力、お金を動かす力」(サンマーク出版)、その他寄稿及び論文・著書多数
受賞:ワシントン州立大学マーロウ・コミュニケーション・カレッジ栄誉賞
ワシントン州立大学栄誉卒業生賞

■横顔
米国にて32年間を過ごし、20年間、毎月ニューヨークと東京を往復していた。

■趣味
メディア、エンタテイメント事業のインキュベーション

■近況
IRカジノ法案の議員立法化に伴い多忙。

■所属学科
大学院イノベーションマネジメント研究科