円井 基史


准教授・博士(工学)

円井 基史

MARUI, MOTOFUMI
最終更新日 2020/01/17

鳥取県鳥取西高校出身

■略歴
東京工業大学工学部建築学科卒。同大学大学院総合理工学研究科博士課程修了。日本大学生産工学部ポストドクター研究員を経て、2008年本学講師就任。2014年現職。

■専門分野
専門:都市熱環境、建築環境設計、緑の活用
論文・著書:「蒸発冷却効果を有する舗装システムに関する研究」(学位論文)、「環境共生都市を考える グリーンアーキテクチュアによるアジアの街区プロトタイプ」(新建築 2002年8月号)ほか
受賞:日本建築学会設計競技最優秀賞(2000)、国際会議BUEE2006優秀論文賞、日本建築学会奨励賞(2012)、日本ヒートアイランド学会論文賞(2015)、国際会議ISAIA2018優秀賞(2件)ほか

■横顔
学生時代は海外(タイ、トルコ、ギリシャ、ネパールなど)へバックパッカーとして旅に出かけた。国内は長距離ドライブ(下道・車中泊)で全国の観光地、神社仏閣、日本百名山を巡った。

■趣味
オリエンテーリング・トレイルランニングサークルを立ち上げ、顧問を務める。過去は、オリエンテーリングでは日本代表選手として世界選手権参加(2003・スイス、2006・デンマーク)、トレイルランニングでは日本山岳耐久レースで4位(2004)など。

■近況
峨山道トレイルランのアドバイザー、白山3禅定道走破:1)長滝白山神社→室堂 9時間、2)白山比盗_社→御前峰 8時間、3)平泉寺白山神社→御前峰→比盗_社 17時間半(2017)、日本山岳耐久レース15位(2017)、1人でTJAR(7日間と19時間)(2018)、OMM優勝(2019)。