土居 隆宏


准教授・博士(工学)

土居 隆宏

DOI, TAKAHIRO
最終更新日 2016/04/15

千葉県千葉高校出身

■略歴
東京理科大学工学部第一部機械工学科卒。東京工業大学大学院理工学研究科制御工学専攻博士後期課程修了。博士(工学)。理工学振興会(東工大TLO)プロジェクト研究員、中京大学生命システム工学部助手を経て、2008年本学講師就任。2013年現職。

■専門分野
専門:多脚歩行ロボットのソフト/ハードウェア 3次元視覚を利用したインテリジェントな地図生成、多脚メカニズムのドローンへの応用
論文・著書:3D Visual Information Processing and Gait Control of a Quadruped Robotほか

■横顔
幼稚園児のころからロボットに興味があり、研究者を目指す。修士課程から歩行ロボットの研究を始め、現在は土木作業用の7トンの大型ロボットの開発に携わっており、過酷な環境で実用化を目指して実験中。

■趣味
自転車、木工、音楽鑑賞(ジャズ、ポップス中心)、ピアノ少々、キャンプ、カヌー

■近況
研究室の設備が揃い、ノウハウが育ってきたのと、強力なマイコン、卓上工作機械の発達により、作りたいものがすぐに安く作れる環境ができつつあります。イマジネーションを膨らませて、今までにない新しいコンセプトをどんどん発表していきたいと思います。