岡部 幸徳


准教授・博士(経営学)

岡部 幸徳

OKABE, YUKINORI
最終更新日 2016/06/22

東京都明正高校出身

■略歴
帝京大学法学部法律学科卒。神奈川大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。新日本証券、日本マクドナルド、(社)経営倫理実践研究センターを経て、2007年に本学准教授就任。基礎実技教育課程、情報経営学科を経て、2009年現職。2005-2009年早稲田大学企業倫理研究所客員研究員。2014年英国レスター大学スクールオブマネジメント客員教授,2015年より名誉客員フェロー.

■専門分野
専門:経営学、経営倫理、企業倫理、技術者倫理、CSR(企業の社会的責任)、ホスピタリティマネジメント、ケースメソッド教授法
論文・著書:単著:よくわかる経営倫理・CSRのケースメソッド‐エシックストレーニングのすすめ2014年(白桃書房)
共著:新しい時代の技術者倫理2015年(放送大学教育振興会)、経営倫理用語辞典2008年(白桃書房)、ビジネス倫理学2008年(晃洋書房)
その他専門情報: 1997年(社)経営倫理実践研究センター主任研究員、現在フェロー
2013年金沢地方裁判所委員会委員
2014年北陸信越工学教育協会石川県支部幹事
2015年日本経営倫理学会理事・経営倫理教育部会長

■横顔
20代までは勉強嫌い。社会へ出て、知識と努力の大切さ、物事を多面的に深く考察することの重要さを痛感し、30才を前に大学院進学を決意。35才で博士の学位を得る。社会はだれにでも、いつかチャンスをくれるようです。でも、それを活かすためには、努力の蓄積が必要です。一緒に頑張りましょう。

■趣味
ペット、スクーバダイビング、家事、畑、散歩

■近況
内灘海岸のそばに住んでいます。近くの港で魚がやすく買え、新鮮なものがたべられます。おいしいお米と一緒にたべるのが最高です。畑仕事も順調に失敗しつつ奮闘中。金沢での生活を妻と愛犬と共にとても楽しみにしています。7歳の愛犬・黒柴にサプリメントを食べさせ始め毛並みが良くなってきました。犬が黒光りしてます。