竹島 卓

情報基礎教育研究センター所長
基礎実技教育課程副主任

教授・博士(学術)

竹島 卓

TAKESHIMA, TAKU
最終更新日 2016/04/15

高知県土佐高校出身

■略歴
東京工業大学制御工学科卒。1978年博士後期課程単位取得退学。1976年10月富士通(株)国際情報社会科学研究所入社。(株)富士通研究所主管研究員。2001年4月〜2005年3月日本大学数学科非常勤講師。2007年本学教授就任。

■専門分野
専門:数式処理の計算アルゴリズムやソフトの開発、ならびにもの作りや理数系の教育に応用すること。国産数式処理システムRisa/Asirを開発しました。
論文・著書:単著論文「Risa/Asirの開発」、数式処理12(1)、2005。共著書「グレブナー基底の計算 実践篇」、東大出版会、2003。共著論文「2変数代数曲線の忠実な描画」、情報処理学会論文誌、41(4)、2000

■横顔
遠くカリフォルニアを望む土佐に生まれて60年近く。大学での研究はロボットでしたが、数理的なアルゴリズムの魅力に囚われ数式処理に没頭しています。

■趣味
散歩とサイクリング、温泉。昔は単車を駆って遠出したものですが、結婚を機にリタイア。将棋はアマ初段程度。アルゴリズムの設計も趣味のひとつと言えるかも知れませんね。

■近況
子供二人は下宿生活、自身は単身赴任で平日自宅には妻と猫一匹という一家離散状況でしたが、伝統文化の地加賀で妻と共に暮らせるようになりました。ここでは品の良い趣味をひとつ加えたいと思っています。