林 亮子


准教授・博士(情報科学)

林 亮子

HAYASHI, RYOKO
最終更新日 2017/04/05

千葉県佐原高校出身

■略歴
東北大学物理学科卒。北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士前期課程、博士後期課程修了。1998年北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科助手を経て、2005年本学講師就任。2017年現職。

■専門分野
専門:高性能計算、並列処理、特に物理シミュレーションの並列化手法、科学技術計算データの可視化手法
論文・著書:巨大分子の超並列分子動力学法シミュレーションに関する研究(学位論文)、“A Large-scale MD Simulation for Formation Process of Carbon Cluster on a Parallel Computer”,(Laurence Tianruo Yang and Yi Pan eds, “High Performance Scientific and Engineering Computing Hardware/Software Support”, Kluwer Academic Publishers, Part VI, Chapter 15), pp. 217-230,(2003)

■横顔
高校時代は天文気象部に所属していて、大学は物理学科でした。大学院から情報科学を専門にしています。広く浅く、一部やや深く、科学全般に興味があります。でも一番得意なのは実は文章作成かも。

■趣味
読書(目が疲れるので最近控えている。)、音楽鑑賞(主にクラシックとジャズ)、スキー、ビーズジュエリー制作、ピアノ(自己満足に浸るだけなので、とても他人には聴かせられない。)、宴会

■近況
やるべきことが一杯!やりたいことも一杯!でも1日は24時間しかないので、時間のやりくりの仕方を研究中です。専門の一つは高性能計算ですが、自分の高性能化も研究中です。とりあえずCPU換えた方が…(無理)